もどる

新聞記事より

2015年以前の記事へ 

2016年の記事へ 

2017年の記事へ 

2018年の記事へ

2019年前半(1月~9月)の記事へ 

2019年後半(10月~12月)の記事へ

2020年前半(1月~6月)の記事へ

2020年後半(7月~12月)の記事へ

2021年1月〜4月の記事へ

2021年5月~7月27日の記事へ

2021年7月28日~10月31日の記事へ

2021年11月1日~12月31日の記事へ

2022年1月1日~4月30日の記事へ

2022年5月1日~8月31日の記事へ

2022年9月1日~10月31日の記事へ

2022年11月1日~12月31日の記事へ

2023年1月1日~4月30日の記事へ

2023年5月1日~8月31日の記事へ

2023年9月1日~12月32日の記事へ

  

2024年1月1日以降の記事は以下に 

 

八重山毎日新聞2024年01月01日付記事 
「八重山の大きな転換期へ
/現職2氏、3期目に意欲 6月県議選 再び無投票の公算
/エンマ大王がやんわりモノ申す/石垣駐屯地 与那国町長 日米合同軍事訓練・・・
/匿名シェア会 本音トークで考えよう 『有事』ってなに~?」
八重山毎日新聞2024年01月01日付記事 
「石垣市長新春インタビュー 心穏やかに過ごせる1年に 有機転換で『強い農業』を 再開発、本格的に動き出す 中山義隆市長
/竹富町長新春インタビュー 未来へ『大きな決断の年』に ごみ処理、島内完結型へ 訪問税や大原庁舎、責任持って 前泊正人町長
/与那国町長新春インタビュー 魅力ある第一次産業の回復を 空港・港湾整備、最低限必要 台湾と一帯の経済圏確立へ 糸数健一町長
/新春インタビュー 玉城デニー知事 平和緩衝地帯 形成目指す 辺野古、国は対話を 自衛隊増強、住民と協議の場を 揮発油税軽減措置、恒久化へ提案検討」 
沖縄タイムス2024年01月01日付記事 
「6月予定県議選 与野党と中立三つどもえか 石垣市区(定数2)/保守系が分裂 2議席目指す 宮古島市区(定数2)
/台湾有事は日本有事?中国の威嚇 進む備え 事前の回避策こそ重要/石垣、自衛隊駐留に賛否 全島民の避難『非現実的』」 
琉球新報2024年01月01日付記事 
「民間港・空港 進む軍事化 県内『特定利用』候補 全国最多12カ所 自衛隊利用 無制限 米軍使用『拒否できず』/識者談話 佐道明広氏(中京大教授) 民間リスク拡大は必至 住民避難 困難化の恐れ」  
しんぶん赤旗2024年01月01日付記事 
「民間の力で社会変える 中国・杭州 鄧飛さん 農村の子に『無料給食』/脱貧困の方策学ぶ」 
沖縄タイムス2024年01月03日付記事
「石川能登で震度7 大津波警報 倒壊や火災 死者55人 M7.6
/『まるで野戦病院』 医療機関 断水や停電 患者あふれ
/羽田空港で日航機炎上 衝突の海保機 5人死亡
/インフラ整備 潜む防衛の影 ▶上 防衛省、既成事実化狙う 『保守系首長のうちに』 新石垣空港の滑走路延長 県、軍事利用拡大を警戒■市、振興訴え」 
琉球新報2024年01月03日付記事
「那覇空港では空自機接触も 85年 軍民共用、危険続く」 
東京新聞web版2024年01月03日記事
「トランプ氏再選は日本、韓国など同盟国には「悪夢」 元国家安保会議アジア部長が見通す最悪のシナリオ」 
朝日新聞2024年01月03日付記事
「習氏『安定経済を』 新年あいさつ 続く変調踏まえ/蔡総統新年演説 8年の成果強調
/解なき今を照らすために 答えを急がない力 インタビュー|決めつけや浅い理解 不寛容の行き先は戦争 作家・精神科医 帚木蓬生さん|長い目で問題考える 気候変動も経済成長も 環境ジャーナリスト・翻訳家 枝廣淳子さん」 
しんぶん赤旗2024年01月03日付記事
「能登震度7 死者48人 倒壊・火災相次ぐ M7.6 一時大津波警報/周辺原発 相次ぎ影響 志賀 燃料プール一時冷却停止
/日航機と海保機衝突 羽田滑走路 海保側5人不明 乗客・乗員全員が脱出
/24年外交展望 戦後の世界 『平和の準備』へ外交努力を 岸田政権の行きづまり」 
沖縄タイムス2024年01月04日付記事
「インフラ整備 潜む防衛の影 ▶中 県、国と離島の板挟み 『振興予算』での整備 問われる知事の政治力
/普天間で航空機重大事故 昨年12月2日 地上で複数機関わる
/テスラEV首位陥落 23年10~12月 BYDを下回る」
八重山毎日新聞2024年01月05日付記事
「八重山発展 共に願う 初春の交歓会に各界400人
/石垣空港 重要拠点化を 中山市長、県に国への要請訴え
/二十歳の節目祝う 石垣市 感謝と決意新た
/八重山漁協、初セリで活気 アカマチ6000円の『ご祝儀値』も
/能登地震、死者84人に 72時間経過 懸命の捜索 安否不明179人、孤立続く
沖縄タイムス2024年01月05日付記事
「インフラ整備 潜む防衛の影 ▶下 軍民共用へ『呼び水』 ニュー・パブリック・ワークス 上妻毅代表理事 真の離島振興と言えず
/墜落 記録解析に数週間 オスプレイ事故 米軍、原因解明へ」  
朝日新聞2024年01月05日付記事
「統一への執念 波立つ台湾海峡 6️⃣ 米変化 台湾防衛『イエス』 『あいまい戦略』崩れる均衡」 
八重山毎日新聞2024年01月06日付記事
「台湾総統選まで1週間 与党・頼氏優勢で最終盤 東アジア情勢直結、強まる『侵攻』懸念」 
沖縄タイムス2024年01月06日付記事
「難題山積 大浦湾側着手へ 新基地建設 12日にも本格工事 大量に捨石 海水の白濁懸念/南部土砂埋め立て可能性 必要量 辺野古側の5倍超 岩ずり 大浦湾に転用も 辺野古区域に搬入 赤土対策後の用途不明
/市民団体『手続き未完』 国との着工前協議 県要請
/難工事見込み 軟弱地盤改良 工期4年超 くい打ち7万1千本 最深90メートルに」 
東京新聞web版2024年01月06日記事
「『トランプ氏とは交渉できる』 中国政府系の専門家は『バイデン氏と民主党の惨敗』を予想」 
朝日新聞2024年01月06日付記事
「統一への執念 波立つ台湾海峡 7️⃣ 日本『覚悟』 危うい綱渡り 米中のはざま 強気示すが
/解なき今を照らすために 22世紀に針路は インタビュー|沈み続ける経済や政治 日本再生への国家構想を (財)日本総合研究所会長・多摩大学学長 寺島実郎さん|世界の対立は複雑でも 民主主義は終わっていない 慶応大学教授・世界政治学会次期会長 粕谷祐子さん」 
しんぶん赤旗2024年01月06日付記事
「台湾総統選まで1週間 各候補 大都市で集会開く 立法院では与党苦戦
/災害時に自衛隊ヘリ動員 習志野で降下訓練 住民『物資輸送すべきだ』」 
八重山毎日新聞2024年01月07日付記事
「はざまで考える 台湾からのメッセージ [①] 『難しさ』を掘り下げる 進む軍事化 沖縄との向き合い方 朱恵足氏 台湾・中興大学教授
八重山日報2024年01月07日付記事
「木原防衛相インタビュー① オスプレイ配備撤回求めず 普天間固定化、絶対に回避」 
沖縄タイムス2024年01月07日付記事
「『国が法律私物化』 辺野古代執行 海外識者ら声明
/[フォローアップ] 住民 騒音ない日常歓迎 オスプレイ全機飛行停止1カ月 政府は抑止力の維持懸念
/県、防衛局と事前協議へ 質問提出遅れる見通し 辺野古新基地 実施設計など2件/解説 協議の実効性 見通せず
/ゴルフ場反対850万円 石垣 CFで国内外から寄付 市民ら市に計画再考要望書
/語れども 語れども うまんちゅの戦争体験 443 戦後もマラリアに苦しむ 山根安行さん(93) 那覇市繁多川 15歳骨と皮 母の死も涙出ず」  
琉球新報2024年01月07日付記事
「世界の識者『辺野古ノー』 ストーン監督ら400人声明
/国内防衛事業 相次ぎ強化 国際紛争助長の恐れ」 
朝日新聞2024年01月07日付記事
「私のスイッチ 人生の決断 6️⃣ 恐れ伏せた本名 もう隠さない 母国中国に不信 活動家描き」  
八重山毎日新聞2024年01月08日付記事
「はざまで考える 台湾からのメッセージ [②] 本土復帰と断交 沖縄の歩みとズレ
/時事コラム 自民酷評する公明の事情 時事通信解説委員長 高橋正光
/米分析 中国、軍事行動の可能性低下 汚職原因、ミサイル燃料に水」 
沖縄タイムス2024年01月08日付記事
「陸自駐屯地に米補給拠点 日米が構想 台湾有事想定 先島で訓練強化 住民懸念も」 
沖縄タイムス2024年01月08日付大弦小弦
「今は、もう、動かない。香港の新聞、蘋果(ひんか)日報(リンゴ日報)のアプリを...」 
琉球新報2024年01月08日付記事
「第52回 読者と新聞委員会 適時・適切な情報発信を 南西防衛強化 台風6号報道 自由討論(子どもの貧困)」  
朝日新聞web版2024年01月08日記事
「『台湾に戦ってもらわない限り、邦人救出は難しい』自民・麻生副総裁」 
八重山毎日新聞2024年01月09日付記事
「はざまで考える 台湾からのメッセージ [③] 行き交う軍用車両 社会の風景に安全保障」 
沖縄タイムス2024年01月09日付記事
「知事、地域外交に注力 人間の安全保障フォーラム 港湾整備は国交省予算で
/勝連 ミサイル部隊 着々 自衛隊 3月までに発足 長射程 県内配備も検討 与那国には電子戦部隊」 
琉球新報2024年01月09日付記事
「人間の安全保障フォーラム 政府と県、対等交渉を 佐藤氏 命守るため、権利主張 玉城知事/軍事に頼らない平和を 外交の重要性、再確認」 
しんぶん赤旗2024年01月09日付記事
「平和つくる憲法 9条の鐘 願い響かせ 対馬丸事件80年 沖縄・北部で/沖縄県北部住民の想い 戦争の足音 無関心ではだめ オスプレイ撤退を決議 記憶を未来に語り継ぐ
/台湾総統選 3候補が集会 与党 『中国依存脱却さらに 最大野党 『独立・脱原発撤回を』/台湾に武器売却 米企業5社制裁 総統選前に中国/『経済的威圧』にEUが対抗規制 中国念頭」  
八重山毎日新聞2024年01月10日記事
「はざまで考える 台湾からのメッセージ [④] 防空壕でイベント 歴史・文化の場にも
/台湾総統選 現政権の対中政策『継続』 民進・頼氏、海外メディアと会見」  
八重山日報2024年01月10日記事
「木原防衛相インタビュー③ 陸自配備『安全につながる』 尖閣侵入 断じて容認せず」 
沖縄タイムス2024年01月10日記事
「大浦湾側に汚濁防止膜 辺野古 防衛局、着工へ準備/大浦湾埋め立て目前 県と国 認識にずれ 県『事前協議の手続きまだ』 国『県側の返答は関係ない』
/冬の海 懸命に抗議 市民『辺野古新基地NO』 国、大浦湾で淡々と作業/南部土砂採取断念訴え 具志堅さんハンスト 新基地阻止『打つ手ある』/『国の強行許さない』ゲート前でも抗議/米須の鉱山 採石着手 糸満 来月中旬にも搬出
/少数与党なら執政『困難』 台湾民進党 頼氏 議会選を重視 総統選勝利に自信/中国、台湾上空に衛星」  
琉球新報2024年01月10日記事
「Q:『代執行』認識は? 那覇空港 100人に聞く 県民8割『知っている』 県外は『知らない』半数 『辺野古か民意か』腕組む姿も
/大浦湾 準備作業開始 サンゴ保全 完了せず/防衛局、手続き棚上げ 着工前のめりに 県、疑念/知事『残念でならない』 防衛相『適切に対応』 協議終えず着工、否定せず
/自見氏きょう来沖 先島のインフラ視察」 
朝日新聞2024年01月10日記事
「台湾総統選2024 フェイク動画 中国に介入疑惑 対中融和派の国民党後押し 透ける意図/偽の世論調査・自治会長接待し投票依頼 直接工作の疑いも 検察捜査/投開票が迫る中 ー 中国、アメとムチ 経済協力を推進 関税優遇を停止」  
しんぶん赤旗2024年01月10日記事
「台湾総統選 与党、脱原発掲げる 再エネ公約は達成困難 環境団体『監督続ける』」  
八重山毎日新聞2024年01月11日付記事
「運用・整備方針で骨子 特定重要拠点 八重山は5カ所候補
/空港・港湾整備 防衛と振興で揺れる八重山 ▶上 沖縄で再び本土防衛 沖縄国際大教授 前泊博盛氏に聞く 『民需』で攻撃リスク曖昧に
/辺野古、軟弱地盤側で工事着工 代執行で承認、完了まで9年超/知事『乱暴で粗雑な対応』
/『頼氏当選』身構える中国 台湾総統選 力ずくで独立阻止か
/はざまで考える 台湾からのメッセージ [⑤] 沖縄戦への想像力 『起こりえた出来事』」 
沖縄タイムス2024年01月11日付記事
「大浦湾側 着工 国、協議応じず強行/『やめて』市民絶叫 『不意打ち』着工に怒り
/国の断行 安保に禍根 普天間危険性除去 どう対応
/前倒し着工 民意無視 国『着実に工事進める』
/なぜ今 政府答えず 基地押し付け さらに
/南部土砂採取に反対 具志堅さんハンスト開始
/着工 反対突っ切る 大浦湾沿い 住民嘆く」 
琉球新報2024年01月11日付記事
「大浦湾 埋め立て強行 辺野古新基地 政府、民意顧みず
/対話なき『丁寧に説明』 国、協議の約束ほご
/既成事実重ね押し切る 抗議回避へ前倒し
/命育む海 破壊迫る サンゴや藻場 多様な環境
/不意打ち 石材次々 『諦めず声上げる』 シュワブ前で座り込み」 
朝日新聞2024年01月11日付記事
「辺野古軟弱地盤 国が着工 玉城知事『粗雑な対応』
/台湾総統選 2024 若者票 既成政党離れ第三極へ 住宅問題直撃『好景気 実感できぬ』/関心は対中関係から経済に
/米中の国防当局 高官協議を再開 台湾問題も議題」 
しんぶん赤旗2024年01月11日付記事
「強権一路 破綻は必至 辺野古『工期9年3カ月』の画餅
/丁寧と逆 乱暴対応 沖縄県知事が批判」 
TheWallStreetJournal日本語web版2024年01月11日記事
「『波風立てるな』中国から米国にメッセージ 関係修復に向け」
八重山毎日新聞2024年01月12日付記事 
「自見担当省が先島初視察 離島の不利性解消へ尽力/官房長官、沖縄訪問を調整
/3候補、最終盤の訴え 台湾総統選、あす投開票/対台湾、揺さぶり強化 中国、総統選へ影響力行使
/空港・港湾整備 防衛と振興で揺れる八重山 ▶下 沖縄国際大教授 前泊博盛氏インタビュー 『物乞い経済』で軍事化 問われる次世代への責任
/はざまで考える 台湾からのメッセージ [⑥] 語られない体験 戦争の記憶が欠落」 
沖縄タイムス2024年01月12日付記事
「大浦湾 連日の石材投入 防衛局 市民、陸と海で抗議/辺野古工事の完了不可能 京都で講演 知事、難工事着手批判
/岸田政権 際立つ冷遇 検証 辺野古新基地 政府高官 知事と面会回避 沖縄政策協議会10年間開かれず
/普天間周辺 騒音34%減 オスプレイ運用停止で
/陸幕副長ら靖国参拝 防衛省調査 数十人通達違反か 時間休みに公用車使用」  
琉球新報2024年01月12日付記事
「底なしの海 辺野古大浦湾本格着工 ① 着工早々、計画に暗雲 軟弱地盤で工期長期化 首相『9年3カ月』強調も約束せず/県、国に協議文書送付 大浦湾で石材投入進む/防衛省『成功』に拍手 工期、事業費膨張も強行 政府『ここまできて見直し厳しい』」 
東京新聞web版2024年01月12日記事
「憲法9条を『守って』 マレーシア・マハティール元首相が語る今後の世界情勢と日本に求める立ち回り」 
しんぶん赤旗2024年01月12日付記事
「『平和国家』とは何か 看板もてあそぶ岸田政権 真の『平和国家』構築を」 
八重山毎日新聞2024年01月13日付記事
「竹富島を守る会 『島の宝』守り抜く 温泉施設反対へ運動展開
/「はざまで考える 台湾からのメッセージ [⑦] あやふやな『非国家』 独自の政策を展開」 
沖縄タイムス2024年01月13日付記事
「大浦湾着工に抗議 辺野古 県民集会に900人/辺野古刻々 ルポ編 ㊦ 石材投入 目と鼻の先 二見以北10区 『普通に暮らしたいのに』『基地ができたら活性化』
/工事強行 怒りの声 沖縄犠牲の国策許さない 陸上と海上 市民団結 辺野古で集会/闘いをなくすため闘う 『ヌチドゥタカラの家』運営 謝花さん、伊江島から参加
/自見沖縄担当相 宮古と石垣訪問 マラリア犠牲者に献花/馬毛島着工1年 住民に不安 自衛隊基地で地元市長 関係者居住で家賃高騰/オスプレイ捜索打ち切り
/靖国参拝 計画は行政文書 陸幕副長ら 防衛省、組織性を調査」 
琉球新報2024年01月13日付記事
「埋め立て 許さない 大浦湾 900人即時中止訴え 国は作業続行/『海壊すな』切実に 大浦湾上 市民ら抗議/阻止へ『諦めない』 辺野古県民集会 『地方自治軽視許さず』 ゲート前、想定の倍結集
/底なしの海 辺野古大浦湾本格着工 ② 滑走路くぼむ恐れ 軟弱地盤改良20メートル不足 識者『聞いたことない深さ』」 
毎日新聞web版2024年01月13日記事
「進む沖縄の軍事化 地上戦の教訓踏まえ運動再構築を 辺野古着手」 
しんぶん赤旗2024年01月13日付記事
「陸自幹部の靖国集団参拝 通達違反 防衛省が調査へ
/仲間と信念が知事支える 辺野古代執行 埋め立てNOの県民集会/守れ地方自治 生物多様性 海上で抗議行動 県民集会に連帯」   
NHKニュースウェブ2024年01月13日記事
「先島諸島の避難計画 検討チーム設置へ 台湾有事が念頭 政府」 (内閣官房に先島避難専門チーム、2025年3月までに初期避難計画) 
八重山毎日新聞2024年01月14日付記事
「与党・頼氏が当確 台湾総統選 対中強硬路線継続へ/台湾次期総統 日米欧と連携 TPP加入実現目指す/『米台連携』継続を歓迎 日本政府、中国の動き懸念/対中強硬路線の親日家 『信念の人』『柔軟性欠落』の声も 台湾次期総統の頼清徳氏
/「はざまで考える 台湾からのメッセージ [⑧] 連帯の可能性 国の枠から離れて」 
沖縄タイムス2024年01月14日付記事
「台湾新総統に頼氏 中国との統一拒否 与党民進党3期目/米中に足かせ 安定志向 急速な流動化恐れも 中国の揺さぶりに動じず
/馬毛島自衛隊基地着工1年 種子島『基地バブル』光と影 宿泊施設不足 観光を圧迫」 
琉球新報2024年01月14日付記事
「底なしの海 辺野古大浦湾本格着工 ③ 稀有な自然、大きく破壊か サンゴ保全巡り疑念 移植未完了も石材投下」
琉球新報2024年01月14日付コラム「記者ですが」
「海は隔てるか、つなぐか 八重山支局 照屋大哲 35歳」 
朝日新聞2024年01月14日付記事
「台湾総統に親米・頼氏 中台の緊張 高まる恐れ 民進3期連続 存立に自信深めた民意/頼氏『民主主義を守れた』 増す緊張 米は警戒 中国に痛手 より強硬姿勢に/台湾 民進党が過半数割れ 立法院選 国民党が第1党 台湾独立や統一 高いハードル/外交・安保政策で壁越えた 東京外国語大名誉教授(台湾政治) 小笠原欣幸氏|中台の関係は低位安定か 東大教授(中台関係論) 松田康博氏」 
しんぶん赤旗2024年01月14日付記事
「弾薬庫枕に寝たくない 大分 ミサイル保管に住民抗議 分屯地前スタンディング」  (大分の弾薬庫は地中式) 
八重山毎日新聞2024年01月15日付記事
「石垣市 『尖閣は日本固有の領土』 開拓の歴史紹介しアピール/ヤギ増殖で生物多様性に危機 兵庫県立大学自然・環境科学研究所長 太田英利氏が講演
/おだやかで平和な世界を 新春凧揚げ 多くの家族連れでにぎわう」 
八重山毎日新聞2024年01月15日付不連続線
「13日投開票の台湾総統選と立法委員選は…」
沖縄タイムス2024年01月15日付記事
「陸自訓練場 地元が反対 うるまゴルフ場跡 旭区で全会一致 『生活環境破壊される』/旭区民 軍事化拒む うるま石川 陸自計画 『宮森墜落事故 思い出す』/ミサイル配備 反対9772 勝連分屯地 市民ら断念求め決議
/中台と交流 バランス重要 台湾総統選 識者インタビュー㊤ 成蹊大学アジア太平洋研究センター 小松寛主任研究員 沖縄の地域外交に期待
/中国『強烈な不満と反対』 米長官の頼氏当選祝意に」 
琉球新報2024年01月15日付記事
「民意『諦めないで』 辺野古大浦湾着工 島根からの訴え 宍道湖淡水化、住民が止める/保守風土崩した学問・世論 地域の夢 党派越え共有 自治説いた元閣僚の手紙
/陸自訓練場に反対決議 うるま旭区が全会一致/ミサイル配備『断念を』 うるま市民の会、集会に400人」 
朝日新聞2024年01月15日付記事
「台湾総統に頼氏 『一つの中国』言及せず 『独立』の主張は封印 議会『ねじれ』中国にカード 米大統領『独立を支持しない■緊張高まる懸念 日本も注視/『二つの百年』埋まらない溝 中国総局長 林 望/第3極 柯氏の動向焦点 立法院選 2大政党、過半数割れ」  
しんぶん赤旗2024年01月15日付記事
「台湾 民進政権が継続 新総統に頼氏 立法院では過半数割れ 
/総統選 台湾政治が新局面に 二大政党から変化」 
八重山毎日新聞2024年01月16日付記事
「台湾、安保協力強化に意欲 頼次期総統、米代表団と会談
/石垣市海洋基本計画 尖閣調査へ具体的項目 第2期策定委員会を設置」 
沖縄タイムス2024年01月16日付記事
「廃棄物残存半年前に認識 北部訓練場 引き渡しで防衛省 県、把握したのに非公表/世界遺産への影響懸念か 審査と返還 重なる時期
/台湾総統選 識者インタビュー 野添文彬氏 沖国大准教授 短期的な有事リスク低い 自己決定の希求 理解必要
/日本、台湾海峡の緊張警戒 中国に自制要請 米と連携
/日豪、有事へ連携協議 中国念頭 情報共有を強化」   
琉球新報2024年01月16日付記事
「国連軍基地維持 米が要求 普天間移設の条件に 96年の米公式文書で判明/源流 『朝鮮国連軍』問題 米軍以外の使用重視 朝鮮有事 識者『辺野古も既定路線』 東京工大 川名普史教授
/日豪、有事の連携協議 中国念頭、情報共有を強化
/底なしの海 辺野古大浦湾本格着工 ④ 普天間 12年以上存続か 『危険性の除去』遠のく 航空機事故、12年で46件
/台湾総統選 識者に聞く 有事反対 沖縄は発信を 中台とバランス維持 林泉忠氏(元琉大准教授)|地域外交で関係厚く 若林千代氏(沖縄大教授)」 
NewsWeek日本語web版2024年01月16日記事
「2024年、中国による『台湾侵攻』はあるか?中国の行動を予測する2つのポイント」 
八重山毎日新聞2024年01月17日付記事
「市に779万円追徴課税 港湾事業で消費税過少申告 チェック体制に不備 『重大ミスを追認か』 議会特会可決に5氏反対
/物価高騰で支援事業 石垣市議会 予算3億円余りを追加
/能登半島支援を可決/県への空港機能強化調査予算も
/八重山・黒島子牛 セリ価格下落止まらず 先行き不透明 農家ら悲鳴 新たな懸念材料も」 
八重山日報2024年01月17日付記事
「『有事や災害に万全の態勢』 空港強化 県に再び意見書 野党『軍事利用』と反対 石垣市議会」  
沖縄タイムス2024年01月17日付記事
「陸自訓練場『見直さず』 うるま新設 防衛相 説明会予定なし
/石垣市が税過小申告 20~21年度 6千万円納付へ」 
琉球新報2024年01月17日付記事
「底なしの海 辺野古大浦湾本格着工 ⑤ 工事実績で『諦め』狙う 国、県に冷淡 対話なく 辺野古『風化』図る 自民
/辺野古以外条件 防衛省『進める』 立民会合で見解
/普天間返還期日明示『困難』 防衛相 工事進展で理由一転
/消費税申告誤り 追徴課税779万円 石垣市、港湾事業
/宮古墜落同型機 試験飛行実施へ 陸自、きょう以降」 
しんぶん赤旗2024年01月17日付記事
「種子島 農漁業に打撃 馬毛島の自衛隊基地建設強行 ”騒音も振動も深刻”
/弾薬庫建設 怒りの声 鹿児島・さつま町 学習・交流会開く」  
八重山毎日新聞2024年01月18日付記事
「中国人口、208万人減 23年末、少子化が進展/『台湾武力統一』の声拡大 中国政府、沈静化に躍起
/11月観光客9万3268人 八重山 前年比3.3%増、消費額は減
/時事コラム 独裁からの脱出 時事通信解説委員 杉山文彦
/やいま千思万想 (254) 【この国は私たち国民がつくっているのです。皆で<良い国づくり>をしませんか】 『大阪コレギウム・ムジクム』主宰 指揮者 当間修一」 
沖縄タイムス2024年01月18日付記事
「防衛省、地元への説明後手 うるま市石川 陸自訓練場計画 市議会でも反発広がる/嘉手納降下訓練 米総領事に抗議 県、パネル落下にも
/中国GDP5.2%増 23年 コロナ反動で達成/実態はバブル崩壊危機 指導部 情報統制に躍起」 
琉球新報2024年01月18日付記事
「自衛隊で職場訓練 石垣教委、中学に案内資料 協力本部出張所が依頼
/台湾総統選・頼氏当選 沖台連携『北京抗議できず』 郭育仁氏(台湾国策研究院)に聞く」  
朝日新聞2024年01月18日付記事
「中国の人口 2年連続減 14億967万人 23年度成長率5.2% 強い停滞感 需要不足 相次ぐ生産停止 若者失業率 12月は14.9% 発表再開」
八重山毎日新聞2024年01月19日付記事
「万国津梁会議 平和つくる攻めの姿勢を 地域外交の方向性まとめ提言
/トマホーク、一括取得契約 日米、旧型変更で400億円減
/自民支持最低14.6% 時事世論調査 1960年以来、野党時除き」 
沖縄タイムス2024年01月19日付記事
「陸自職場体験を案内 石垣市教委 中学校に資料配布
/国際機関の誘致を提言 地域外交 万国津梁会議が知事に/知事 来月アジア歴訪 比の基地跡地開発視察
/新たな『沖縄戦』許すな 辺野古工事強行 高橋哲哉氏(東大名誉教授) 『本土』有権者にも責任」 
琉球新報2024年01月19日付記事
「陸自訓練場、反対広がる うるま 11自治会長、地元決議賛同/辺野古強行 ムーチーの日も抗議の声止まず シュワブゲート前
/職場体験『防衛知識を』 石垣陸自 協力本部出張所が説明
/地域外交 紛争抑止に 万国津梁会議、知事に提言 [解説]ソフトパワーで課題解決
/試験飛行が再開 飛行範囲を拡大 宮古沖墜落同型機/県 降下訓練中止を要請 防衛局『例外に当たる』/嘉手納降下訓練 防衛省は『容認』」 
しんぶん赤旗2024年01月19日付記事
「ミサイル部隊配備 危険 声を上げていこう 大分・由布 市民ら集い開く/9条守れの声広げよう くまもと九条の会が署名行動/博多港軍事利用するな 県総がかり実委 福岡市に要請
/南シナ海問題 中比『協議で対立管理』」 
Bloomberg_web2024年01月19日記事
「中国の5.2%成長は本当かー公式統計への疑念で独自推計まとめる動き」  
八重山毎日新聞2024年01月20日付記事
「陸自での職場体験案内 石垣市教委 市立中学全9校に資料
/本紙報道に特別賞 新聞労連ジャーナリズム大賞 『自衛隊南西シフト』取材班」 
八重山毎日新聞2024年01月20日付不連続線
「しれっと出して、しれっと通す。そんな魂胆…」 
沖縄タイムス2024年01月20日付記事
「県議選 6月16日投開票 玉城県政の『中間評価』」 
しんぶん赤旗2024年01月20日付記事
「”戦争手当”の導入検討 防衛省 『経済的徴兵制』も拡大」 
八重山毎日新聞2024年01月21日付記事
「自民支持率最低、党内に衝撃 『裏金』影響、下野直前下回る
/台湾巡り米中綱引き 頼次期総統、早くも外交試練
/人口減、転換期の中国 雇用や経済発展に影響」 
沖縄タイムス2024年01月21日付記事
「宮古陸自、神社に集団参拝 幹部20人、制服で公用車 次官通達違反の可能性 駐屯地あすにも回答
/辺野古 つり下げ訓練 米軍
/日本GDP世界4位転落 現指標で初 独を下回る 23年 円安で目減り」 
琉球新報2024年01月21日付記事
「県『民意は公益』考慮求め 上告理由書 代執行 3要件に反論 法令違反要件『公水法規定 審理せず』|代執行以外の要件『対話機会持つべきだ』|公益侵害要件『県民無視、許されず』
/県GDP 実質3.2%増 21年度 3年ぶりプラス成長 県民所得も増、225万円」  
沖縄タイムス2024年01月22日付記事
「対話を重ね信頼関係構築 『台湾有事』回避シンポジウム 5氏が活動総括 SNSの活用■自衛隊増強注視訴え」 
琉球新報2024年01月22日付記事
「国策と闘う 草の根 民主主義守る 新潟 土地売却で原発阻止|徳島 住民投票 ダム終止符
/衝突回避へ対話継続を 『台湾有事』シンポ 総括メッセージ発表
/攻撃想定避難 屋久島で訓練」 
八重山毎日新聞2024年01月23日付記事
「波照間、空路が再開 15年2カ月ぶり 第一航空が就航 3月末まで町独自補助も/路線継続、補助金頼み 人材不足と観光誘客課題に
/この日を待っていた 航空路線復活に島民歓喜
/コラム『記者席』 波照間島の航空路線が再開した。喜ぶ住民の中に...」   
八重山毎日新聞2024年01月23日付不連続線
「『派』。もとは一つながら主義や思想、流儀… 」 
沖縄タイムス2024年01月23日付記事
「自衛隊増強 対応示せず 『オール沖縄』新基軸模索 戦場化つながる軍拡阻止 保革問わない結集に影響
/陸自訓練場新設 住民説明求める うるま市長、防衛相に」 
琉球新報2024年01月23日付記事
「保守地盤で広がる反対 石川陸自訓練場 住宅近く『メリットない』/住民説明会の開催に前向き 防衛相、うるま市長に
/宮古陸自の参拝 『事実関係確認』官房長官
/2月後半県内で日米大規模訓練 22年度以来、2度目
/自衛隊と米軍が沖縄周辺で訓練 17、19日
/『強い不満、断固反対』 中国・福岡総領事 知事 総統選祝意に
/『寄稿・辺野古着工』 新たな『沖縄戦』許すな 高橋哲哉 日米合意墨守の無為無策」 
八重山毎日新聞2024年01月24日付記事
「旧市役所跡地 ガジュマル残そう 有志が要望、市も有効活用検討
/日本新聞労連・第28回ジャーナリズム大賞 『地域のための報道を』 特別賞で本紙・三ツ矢記者
/与那国町議会 役場位置変更を決定 新庁舎完成に合わせて条例施行」 
八重山日報2024年01月24日付記事
「『防衛予算なら攻撃対象』 空港機能強化に野党反対」 
沖縄タイムス2024年01月24日付記事
「海上ヤード工事中止要求 新基地 県『事前協議の対象』/県、環境対策の必要性強調 何もしないわけにはいかない 防衛省『対象外と認識』
/飛行再開 日米で事前調整 オスプレイ墜落 防衛相『安全最優先』
/知事の祝意 中国側が批判 台湾総統選 総領事館『内政干渉』/就任式出席けん制か 林泉忠氏 香港中文大教授」 
琉球新報2024年01月24日付記事
「運用再開 日本と調整 米オスプレイ 国防長官が伝達
/知事『非政府間交流』 台湾総統選祝意、中国批判に
/ゴルバチョフメモリアル第1回人間の安全保障シンポジウム 対話による平和構築を 対談 佐藤優氏✕玉城デニー知事 佐藤氏基調講演 しがらみ超え結集しよう 県の政策 平和でこその沖縄振興 南西シフト踏まえた沖縄の現状 自己決定権への考え クロス討論 会場Q&A」  
朝日新聞2024年01月24日付記事
「対中念頭に不発弾処理支援 自衛隊 ガダルカナル島でノウハウ伝授 現地警察対象に 米中『陣取り合戦』島嶼国は懸念」 
しんぶん赤旗2024年01月24日付記事
「千葉 『降下訓練始め』に抗議 陸自習志野演習場 首相あて署名」 
沖縄タイムス2024年01月25日付記事
「防衛相『知事対話ぜひ』 就任後初面会 本島視察の意向/PFAS対策 知事要請 浄水場に国庫補助求める
/尖閣環境保全へ 石垣市4月調査 3度目実施を調整
/地方分権『大きく後退』 国の指示権拡充 日弁連が反対声明
/台湾の対中投資4割減 緊張反映 日米欧へは増加
/台湾総統選と東アジア 内田雅俊(弁護士) 県の外交 緊張緩和に有益 『中国の工作』論に驚き」 
琉球新報2024年01月25日付記事
「PFAS対策の負担要請 知事 防衛・環境相と初面談
/休廃業・解散 最多429件 県内企業 後継・人手不足背景か」 
しんぶん赤旗2024年01月25日付記事
「2024年 経済の潮流 識者が語る 明海大学経済学部准教授 宮崎礼二さん 米国 勢い増す労働運動」 
八重山毎日新聞2024年01月26日付記事
「11管区海保 巡視船2隻石垣配備へ 尖閣警備、大型化・装備も強化
/陸自職場体験 撤回求める 共産郡委、市教委の資料配布対し」 
沖縄タイムス2024年01月26日付記事
「米軍、伊江島で降下訓練 県『嘉手納使用と矛盾』 3米兵、民間地落下
/遺骨土砂不使用 国に訴えて 市民団体、知事に求める 土砂調達先の記載 認識に差 市民団体『書類に不備』 県『問題ない』
/衆院4区候補者選考枠組み協議 『オール沖縄』
/金平茂紀のワジワジー通信2024 ■13 民を棄て 民を駆り立てる国 反原発や被災者互助に光」 
琉球新報2024年01月26日付記事
「降下訓練 県が抗議 嘉手納で連続『負担減に逆行』/解説 『例外』続き 不信感
/衆院4区選考委メンバーを議論 オール沖縄 れいわ参加
/全国議員 辺野古中止訴え 202人が要望書 『国、民主主義否定』
/サンゴ移植訴訟 来月15日に判決
/激戦地土砂使用撤回を 具志堅氏、県と意見交換」 
朝日新聞2024年01月26日付記事
「能動的サイバー制御 見送り 通信の秘密保護 調整が難航 政権 支持率が低迷 影響懸念 通常国会 法案審議困難と判断」 
八重山毎日新聞2024年01月27日付記事
「特定重要拠点指定 空港・港の『軍事利用だ』 石垣市民連絡会が反対声明
/中山市長、必要性を強調 国際線再開へ 欧州需要にも期待 29日、県に要請
/石垣市 衛星ネット通信を導入 県内自治体初、緊急時に活用
/日米首脳、4月10日会談 国賓待遇で首相訪問」 
沖縄タイムス2024年01月27日付記事
「対象は『実施設計の工事』 海上ヤード対象外 事前協議で防衛相
/陸自訓練場計画 旭区『反対』訴え うるま市長に意見書
/『例外措置』に地元不満 米軍パラシュート降下訓練 政府認識の『矛盾』指摘 嘉手納と伊江島で実施/嘉手納基地使用 矛盾は『確認中』 伊江島訓練で防衛相/民間地落下 強く抗議 伊江村と村議会『極めて遺憾』/三連協 全面禁止求める 防衛局に抗議 嘉手納議会も決議可決」 
琉球新報2024年01月27日付記事
「特定重要拠点の指定候補に反対 石垣で市民ら
/普天間PFAS基準44倍 33地点超過 米基地の下流 高く/国の指標値変えず PFAS摂取 水も据え置きか
/陸自訓練場計画 うるま・東山も反対へ 旭区は市に『断固反対』伝達
/伊江でも訓練『矛盾』 嘉手納基地降下 三連協が抗議/『村民の生命に影響』 区域外落下で伊江村長」 
朝日新聞2024年01月27日付記事
「オピニオン&フォーラム 変わる中国とのつきあい方 インタビュー 『強さ』追う習政権 成長より国家安全最優先の目標に 前駐中国大使 垂 秀夫さん 戦略的互恵関係へ 日中の言動次第 感情排した思考を
/集団参拝 違反認定せず 陸自 靖国への公用車利用は処分」   
しんぶん赤旗2024年01月27日付記事
「自衛隊と共同離島作戦 在沖縄海兵隊新司令官 就任で強調」  
沖縄タイムス2024年01月28日付記事
「特定拠点指定 『攻撃対象に』 石垣の市民団体声明
/語れども語れども うまんちゅの戦争体験 446 マラリアで家族次々失う 田本徹さん(86) 石垣市平得 戦の悲しみ 音楽で伝える
/陸自訓練場 反対広がる うるま石川 旭区に続き4区が決議 周辺は住宅地『生活の問題だ』
/『既存振興策影響ない』 防衛強化睨むインフラ 国場副大臣に聞く 沖縄予算削減は絶対にないようにする」 
琉球新報2024年01月28日付記事
「先島住民避難へ検討班 台湾有事 政府、計画策定を加速
/学生『辺野古が完成したら県政は?』 知事『シュワブ部隊の移転要請』 沖国大授業で異例の言及
/自衛隊と連携強化強調 在沖米軍 トップにターナー氏
/国、財政支援に消極的 基地周辺のPFAS対策 『担当決まらず』たらい回し
/石垣市長『有事』も想定 空港・港湾機能強化 予算巡り県を批判
/計画書作成巡り 陸幕長『確認中』 宮古集団参拝で」 
朝日新聞2024年01月28日付記事
「辺野古移設『容認』続けたが 代執行1カ月 住民懸念 熱心な訪問一転 補助金も停止 そもそも選択肢はあったのか/日常の底 続く『嫌な感じ』 那覇の編集者 新城和博さん」 
しんぶん赤旗2024年01月28日付記事
「馬毛島基地8827億円 建設費さらに膨張も 米国圧力受け恒常的訓練」  
沖縄タイムス2024年01月29日付記事
「普天間作業部会 開催へ 林官房長官、知事と会談 県、基地面積5割以下要請
/普天間『市民生活に影響』 官房長官 宜野湾市長らと面談
/林官房長官 就任後初来県 国と県『対話』隔たり 知事 代執行後面談に苦言/一問一答 知事 対話の機会増に期待|官房長官 海上ヤードは対象外
/米大使館 著作権侵害か 日本の記事 無断英訳し公開 本紙など115媒体■運営サイトに9万点以上 専門家『問題だらけ』 使用料支払い義務を指摘」 
琉球新報2024年01月29日付記事
「林長官に『辺野古中断を』 知事要請、土砂投入後初 普天間危険除去 作業部会開催へ」 
朝日新聞2024年01月29日付記事
「中国の公務員『半年給料ない』 不動産不況 経済揺るがす
/住宅神話の果 残った廃墟 米中対立 輸出に影」 
読売新聞web版2024年01月29日記事
「南西諸島の地対艦ミサイル防衛網を強化、火力3倍に…陸上自衛隊が大分県・沖縄県に連隊新設」 
八重山毎日新聞2024年01月30日付記事
「離島5市町 滑走路延長 県に要請 特定重要拠点、意見一致せず
/重要拠点の態度留保 玉城知事、林官房長官と面談
/官房長官、沖縄と『対話』アピール 進む移設工事、埋まらぬ溝/政府、名護市と対話枠組み検討
/市平和フォーラム 戦争の悲惨さ後世に ワークショップや講話を開催
/来月12日にミサイル避難訓練 対象地域は浜崎町、新栄町、美崎町
/県政奪還へ決意新た 自民石垣支部が新春の集い
/周辺海域調査を延期 石垣市 来年度4、5月ごろ予定
/きょう、国民保護図上訓練 沖縄県 昨年3月に続き2回目」  
八重山毎日新聞2024年01月30日付不連続線
「『雲』はたとえが多い。『雲をつかむ』。...」 
八重山日報2024年01月30日付記事
「5市町、空港強化を直訴 玉城知事、沖縄振興への影響懸念
/【解説】「オール離島」の気運醸成必要 沖縄県の消極姿勢、一層鮮明 特定重要拠点」 
沖縄タイムス2024年01月30日付記事
「空港機能強化 県に要請 離島5首長 政府方針に同意求める
/空港・港湾整備 来年度にも開始 自治体合意が前提
/政府と名護市協議へ 新基地 振興巡り枠組み新設 官房副長官と市長トップ
/政府対応 補償へ転換 普天間返還 具体策なし 新基地で名護市と協議へ
/陸自訓練場新設 計画撤回求める うるま市旭地区自治会
/南西諸島の警戒 県に連携求める 海自地方総監の俵海将」 
琉球新報2024年01月30日付記事
「特定重要拠点 予算化を 離島5市町長、県へ要請
/国と名護市、協議体設置へ 辺野古、振興策を交渉
/うるま陸自訓練場新設計画 旭区が撤回要請
/季刊 目取真俊 ■36 相次ぐ米軍、自衛隊事故の背景 『台湾有事』あおり軍事強化 利権に群がる企業と政治家」 
朝日新聞2024年01月30日付記事
「中国恒大に清算命令 『資産売却し債務返済を』 香港の裁判所判決 手続き進行 中国政府次第 後ろ盾なくなれば破産も
/中国、地方でマンション乱開発 政府計画 買い手なく『鬼城』(ゴーストタウン)に 供給過剰『空き家は30億人分』」 
しんぶん赤旗2024年01月30日付記事
「軍事目的整備やめよ 政府に平和委要請 港湾・空港巡り」  
八重山毎日新聞2024年01月31日付記事
「輸送、避難対応を確認 県庁で国民保護図上訓練
/島の現状に踏み込む 『南船北馬』公演 対立案件焦点、来月2日から」 
沖縄タイムス2024年01月31日付記事
「先島 空路6日で避難 県庁で陸上訓練 空港の要員確保課題
/陸自訓練場 うるま新設 来月説明会へ 防衛省、旭・東山の住民に限定 地元『石川全体を対象に』
/うるま陸自計画 隣に訓練場『子に恐怖』 『県立石川青少年の家』石原所長 教育と自然環境壊す」 
琉球新報2024年01月31日付記事
「人員・船舶確保できず 有事想定訓練 宮古・石垣市 課題報告
/PFAS『政府で対応』 環境相 県の財政支援要求に
/事故原因『相当絞り込み』 防衛相 陸自ヘリ墜落巡り
/陸自訓練場計画 来月11日説明会 防衛省、うるま市で」 
朝日新聞2024年01月31日付記事
「『武力攻撃』沖縄12万人避難想定 有事を懸念 政府など図上訓練 最短6日で九州・山口へ 輸送や施設、課題山積 政府、受け入れ県に計画促す/住民の納得感得る努力を 図上訓練に参加した国士舘大学の中林啓修准教授(危機管理学)の話」 
しんぶん赤旗2024年01月31日付記事
「恒大以外も経営不振 中国 不動産不況 懸念広がる」 
八重山毎日新聞2024年02月01日付記事
「やいま千思万想 (255) 【『憎しみ』『復讐』の連鎖を断ち切って『智ある人類』と成るのでは】 『大阪コレギウム・ムジクム』主宰 指揮者 當間修一
/求人倍率1.76倍 12月雇用 前月から0.07ポイント増加」 
沖縄タイムス2024年02月01日付記事 
「知事『情報収集する』 うるま石川 陸自訓練場計画/中村市長 賛否示さず うるま陸自訓練場 『契約へ影響』
/オスプレイ運用 桑江会長『注視』 三連協 嘉手納駐機に」 
琉球新報2024年02月01日付記事
「北谷・嘉手納全域 土地規制 『特別注視』 県、指定見直し求める
/小さな県土 新たな負担 県『必要最小限』強く要請 国、一般利用地も指定 土地規制法 区域指定
/知事『県に説明ない』 うるま陸自施設整備巡り
/インフラ整備は自治体同意前提 政府、防衛強化で」 
しんぶん赤旗2024年02月01日付記事
「『武力攻撃予測事態』で図上訓練 沖縄 離島から6日で12万人移送
/大軍拡反対 運動さらに 院内集会 決意新た」  
八重山毎日新聞2024年02月02日付記事
「八重山平和祈念館 強制疎開の歴史共有を 来月3日まで企画展
/資料配布の撤回を要請 県退職教八重山支部 石垣駐屯地への職場体験
/台湾議長に親中派韓氏 第3党取り込み失敗 頼次期政権に試練」 
八重山毎日新聞2024年02月02日付不連続線
「わが家に新しい家族が増えた。卵から温めて...」 
沖縄タイムス2024年02月02日付記事
「嘉手納と北谷全域指定 政府案 土地規制 県は反発/土地規制 新たな基地負担 国は責任ある説明必要
/岩ずり仮置き開始 新基地建設 大浦湾側埋め立て用
/米海兵隊 長期化に焦り オスプレイ飛行停止2カ月 国防総省『再開めど立たず』
/防衛相、本島初訪問へ 10日軸に調整 知事との面会検討/陸自ヘリ墜落 原因絞り込む 防衛相、宮古島事故で
/石川自治会長会『反対』 陸自訓練場計画 うるま市で会合 市民団体立ち上げ検討
/『彼方の閃光』半野喜弘監督に聞く 沖縄に触れ平和考えて 『戦禍の前に対話を』/『戦争は駄目。理屈じゃない』 ミハマで公開『彼方の閃光』主演 眞栄田郷敦 感じたむごさ 伝える立場に」  
琉球新報2024年02月02日付記事
「訓練場 自治会長会が反対 石川・ゴルフ場跡 防衛省に要請へ 『有志の会』結成検討/『一自治会の問題ではない』 石川陸自訓練場計画 自衛隊に賛否も『反対』で一致/青少年の家『活動できぬ』 陸自訓練場予定地が隣接/勝連の保安林指定解除 県、米軍に処分不可と判断
/土地規制、住民影響回避を 北谷・嘉手納町長 全域『特別注視』に懸念
/宮古体育館に防衛補助金 23年度調査費 『シェルター』念頭か」 
朝日新聞2024年02月02日付記事
「台湾立法院長に親中派・韓氏 2大政党 過半数届かぬ中 中間派・民衆党 影響力示す/民進党、政権運営に苦心か/オピニオン&フォーラム 沖縄県知事の決断 インタビュー 沖縄県知事 玉城デニーさん 対等な国と地方 民意実現のため あえぎ苦しむ責任/地方分権踏まえ 最高裁は判断して 弁護士・元早稲田大学教授 片木淳さん」 
八重山毎日新聞2024年02月03日付記事
「賛否や対立 島の両面描く 市民会館中ホール、あすまで 南船北馬『あっちの水は甘いのか』快演
/空港跡地開発 本格始動へ 市、来年度着工向け予算編成 市役所北東側で磁気探査も
/公安系の仕事紹介 3機関合同説明会に高校生ら
/島サミット、7月東京開催 中国けん制、安保・気候変動で連携」 
八重山毎日新聞2024年02月03日付不連続線
「弊社も中学生の職場体験学習に協力している。…」 
沖縄タイムス2024年02月03日付記事
「土地規制法『説明を』4割 候補市町村 国に要望 21のうち8自治体 阻害行為巡り住民に不安/自治体 土地規制に懸念 個人情報保護■経済活動の自由 指定前の住民説明会要望
/伊江島滑走路使わず 降下訓練、米の首長疑問視/嘉手納降下訓練に抗議 北谷町議会
/2100万円を宮古島市に補助 防衛省 体育館建て替え/地位協定改定と鉄軌道導入可決 市議会議長会総会
/25日から日米訓練 県内など 島しょ奪還を想定
/訓練場新設に『NO』 うるま陸自計画 玉城さんら抗議/『工事やめろ』座り込み抗議 辺野古ゲート前
/陸自で職場体験 案内の撤回要請 八重山の退職教員会」  
琉球新報2024年02月03日付記事
「『主体性持ち、平和外交を』 『思考停止』政府を批判 ノーモア沖縄戦の会 『台湾有事』巡り意見交換
/不動産投資に冷水も 土地規制法 区域指定 『特別注視』最小限と言えず
/日米地位協定改定求め決議 県市議会議長会
/大浦湾用土砂仮置き 辺野古側の埋立地
/伊江島降下訓練で『矛盾』 滑走路直さず作戦機使用/米軍の降下訓練 北谷議会が抗議
/25日から離島奪還訓練 日米 水陸両用車、公道往来も
/知事、地域外交へ出発 比・シンガポール 基地跡地など視察」
しんぶん赤旗2024年02月03日付記事
「2024年度予算案の焦点 ⑥ 公共事業 港の軍事利用推進」 
八重山毎日新聞2024年02月04日付記事
「県国民保護共同図上訓練 海上避難 危うさ含み ”開かずの海峡” 自衛隊船も候補
/与那国港湾候補地 樽舞湿地に鳥獣保護区 特定重要拠点空港・港湾整備
/陸上風力発電、法規制導入へ 自衛隊レーダーに影響防止」  
沖縄タイムス2024年02月04日付記事
「知事、地元意向『尊重を』 うるま陸自訓練場計画 賛否には触れず
/基地跡地開発を視察 フィリピン訪問中の知事
/尖閣領空で退去警告 中国海警船 自衛隊機に/中国海警『第2海軍化』 尖閣で退去警告 空域含め領有主張
/工事強行屈しない■海守り抜く 辺野古ゲート前 850人抗議 『オール沖縄』県民大行動
/【辺野古刻々】 忍耐強い抵抗『感銘』 スウエーデンの大学教授2氏 市民運動・沖縄の歴史学ぶ」 
琉球新報2024年02月04日付記事
「知事『住民意向尊重を』 陸自訓練場計画 反対決議に言及
/比の基地跡地利用視察 知事、経済や汚染除去
/南シナ海の『猛者』起用 尖閣 中国が退去警告 空域でも日本とせめぎ合い
/『首相の聞く耳どこに』 県民大行動、代執行に抗議
/退職教職員会 配布撤回要請 自衛隊職場体験資料」 
朝日新聞2024年02月04日付記事
「中国新築住宅需要 10年で半減見込む IMF『経済下押しの恐れ』」 
しんぶん赤旗2024年02月04日付記事
「次期戦闘機輸出めぐり与党迷走 公明難色も殺傷兵器は容認」 
八重山毎日新聞2024年02月05日付記事
「ミサイル予定地測量か 与那国 草の伐採や杭など確認」 
沖縄タイムス2024年02月05日付記事
「『中国』明示 日米初演習 台湾有事の作戦計画反映/【解説】対中の緊張低減へ努力を 日米演習」 
琉球新報2024年02月05日付記事
「【沖縄 DEEP 聞く】 世界の識者から署名を集めた乗松さんに聞く 本質は植民地主義に 沖縄はグローバルサウスと連帯を/国際声明全文(邦訳) 米日は沖縄の軍事植民地支配をやめよ
/『沖縄の基地問題伝える』 スウェーデンの教授ら来沖」 
朝日新聞2024年02月05日付記事
「記者解説 新総統と中台の今後 台北支局長 石田耕一郎 見通せぬ関係改善 民意は『現状維持』 日本 双方と関与続けて」 
八重山毎日新聞2024年02月06日付記事
「市民連絡会 特定重要拠点の撤回を 国への要請、市に申し入れ」 
沖縄タイムス2024年02月06日付記事
「軍事利用の懸念訴え 市民 空港強化で石垣市長に
/沖縄戦語り部に質問次々 次世代継承ワークショップ 学生ら取材記事化 瀬名波さん『考えること大事に』
/土地規制で意見交換 宜野湾市 市民求めで開催」 
琉球新報2024年02月06日付記事
「土地規制指定の要請撤回求める 石垣の市民団体
/【沖縄の国連軍基地 基地固定化の源流】 ■1■ 北朝鮮攻撃を後方支援 辺野古も指定か運用不透明/米軍出撃の『隠れみの』 日本国民の反発避ける 識者『民主統制上問題』
/外交公電漏えい 中国サイバー攻撃」  
朝日新聞2024年02月06日付記事
「次期戦闘機輸出 首相『月内結論を』/【安保の行方 武器輸出を問う】 『密室』で決定 正当性に疑問 法政大学大学院公共政策研究科 白鳥浩教授
/オピニオン&フォーラム 戦争の語られ方 交論|防衛や外交 批判を許さぬムード 元外務事務次官 藪中三十二さん|言いにくかった停戦 現実とズレ 作家 佐藤優さん」 
しんぶん赤旗2024年02月06日付記事
「陸自幹部らの靖国集団参拝 新たな『英霊』祭る地ならし 念仏者九条の会・共同代表 小武正教さんに聞く 戦意高揚の一翼 繰り返さない」 
小樽ジャーナルweb版2024年02月06日記事
「誘導ミサイル駆逐艦ラファエル・ペラルタ 小樽港入港」  
沖縄タイムス2024年02月07日付記事
「与那国 予定地を測量 ミサイル部隊 防衛省、用地取得向け
/県内被害想定示さず 武力攻撃で岸田首相」 
琉球新報2024年02月07日付記事
「【沖縄の国連軍基地 基地固定化の源流】 ■2■ 米、後方司令部維持訴え 財政負担 参加国が難色 解体危機、秘密公電で説得
/先島のPAC3 撤収準備始まる 北朝鮮衛星で配備
/沖縄の被害想定 具体的答弁なく 首相、台湾有事問われ」  
朝日新聞2024年02月07日付記事
「オピニオン&フォーラム 『憲法の番人』機能不全? 耕論|政府と一体化 判断消極的 伊藤真さん 弁護士|司法頼る前に できること 佐々木くみさん 憲法学者|立憲主義の血肉化を妨げ 境家史郎さん 政治学者」             
八重山毎日新聞2024年02月08日付記事
「23年入域客数119万人 過去最多の8割まで回復 観光消費額は最高989億円 全国旅行支援、クルーズ船再開など後押し」 
沖縄タイムス2024年02月08日付記事
「ミサイル駆逐艦寄港へ 米側から通知 石垣に来月中旬
/オスプレイ飛行再開準備 米海兵隊 事故原因特定と報道」 
琉球新報2024年02月08日付記事
「用地取得『来年度中にも』 防衛省 与那国ミサイル配備
/米駆逐艦 石垣寄港へ 来月中旬、補給目的
/米軍基地PCB総量把握できず 政府、答弁閣議決定
/オスプレイ飛行再開検討 米報道 事故原因特定か」 
朝日新聞2024年02月08日付記事
「仲介外交 中国と模索 ノルウェーとスイス 外相訪問
/山本章子 沖縄季評 個人主義でメディア不信 既存の報道・運動 響かぬZ世代」
八重山毎日新聞2024年02月09日付記事
「ミサイル駆逐艦寄港計画 米海軍、石垣に来月11~14日 クルーズ船先約、安全面懸念も
/クルーズ船施設 工事契約案可決 石垣市議会臨時会 予算繰り越し 3月末判断予定」 
沖縄タイムス2024年02月09日付記事
「【訴える『NO』 うるま陸自訓練場計画】㊤ 宮森の惨劇 記憶再び 石川・宮森630会 伊波洋正さん(71) 住宅密集地に陸自訓練場 計画撤廃 旭区民と訴え/立場超え危機感共有 うるま旭区 臨時総会
/ミサイル駆逐艦 石垣入港困難か 許容水深上回る
/陸自のヘリからプレート落下か 重さ5グラム 8日判明」   
琉球新報2024年02月09日付記事
「米艦船 石垣寄港不可も 船底、安全基準範囲超か
/日中漁業協定見直しを要請 副知事ら、国に/伊江島訓練『説明と矛盾』 区域外落下 県が米軍へ抗議/嘉手納降下訓練 禁止を 北谷議会、国に意見書
/【沖縄の国連軍基地 基地固定化の源流】 ■3■ 朝鮮戦争 核配備の契機 沖縄返還、米軍が懸念 基地自由使用へ『密約』
/【メディア時評】(2月) 山田健太 安全保障と私権制限 『戦える国』完成形へ 取材・報道の自由も標的」  
朝日新聞2024年02月09日付記事
「米国の輸入先 中国首位転落 対立響き15年ぶり 2位」 
しんぶん赤旗2024年02月09日付記事
「米揚陸艇部隊配備やめよ 横浜ノースドック 市民ら抗議集会」 
毎日新聞web版2024年02月09日記事
「台湾有事に備えた沖縄・先島諸島の島外避難想定 山積する課題
/沖縄からの有事避難 識者『国を含め関係者の皆で計画詰めるべきだ』」 
八重山毎日新聞2024年02月10日付記事
「資料回収と依頼撤回を要請 石垣島の平和と自然を守る市民連絡会 陸自職場体験案内で市教委に
/米ミサイル駆逐艦『入港不可』 石垣市 喫水基準超え、安全確保できず」 
八重山日報2024年02月10日付記事
「米艦船「入港不可」と回答 岸壁の安全性確保できず 石垣市」 
沖縄タイムス2024年02月10日付記事
「ミサイル駆逐艦『入港不可』判断 石垣市 航行安全保てず
/嘉手納離着陸 5万回超 23年、前年比25%増 過去5年で最多 訓練増要因
/防衛相 17日にも視察 本島内米軍基地 日程を再調整
/陸自の職場体験資料回収求める 石垣の市民団体」 
琉球新報2024年02月10日付記事
「【沖縄の国連軍基地 基地固定化の源流】 ■4■ 『台湾有事』中・北朝鮮連動も 事前協議不要『朝鮮議事録』 国連軍の軍事行動可能に
/米艦船石垣寄港認めず 市港湾課 喫水、安全基準超え 窓口の石垣海保に回答
/飛行再開『調整ない』 防衛相 米オスプレイ巡り
/陸自職場体験『資料回収を』 石垣市民団体要請 市教委は拒否」 
しんぶん赤旗2024年02月10日付記事
「2024年度予算案の焦点 ⑩ 軍事費 ミサイル開発・取得
/中国株価が急落 政府に『警戒感』」 
八重山毎日新聞2024年02月11日付記事
「全血液型対応の製剤、製造へ 有事の輸血混乱回避 防衛省、薬事『例外化』調整
/地位協定『抜本的改定を』 沖縄知事、都内で県主催シンポ」 
沖縄タイムス2024年02月11日付記事
「地位協定『米軍に裁量』 知事や識者 他国と比較 改定訴え東京シンポ/人権保障追求 改定の意義 沖縄大教授 沖縄法政研究所所長 比屋定泰治氏
/【訴える『NO』 うるま陸自訓練場計画】㊦ 説明会対象外 住民憤り 防衛省、旭区と東山区に限定 『私たちにも影響ある』」 
琉球新報2024年02月11日付記事
「【沖縄の国連軍基地 基地固定化の源流】 ■5■ 国連軍、対中包囲へ変質 北朝鮮制裁、監視活動口実に 参加国、南西諸島で共同演習
/嘉手納降下訓練 『例外』撤廃求め 嘉手納議会、米軍へ抗議
/地位協定改定探る 県、都内でシンポ開催」 
朝日新聞2024年02月11日付記事
「戦闘機輸出 物言う公明 山口氏、首相の『月内結論』に反論 協議なき対立 じれる自民 政策調整 細るパイプ 『裏金』発言力に変化」 
沖縄タイムス2024年02月12日記事
「陸自訓練場 撤回訴え 『住宅地に要らない』 うるま石川 2区説明会に280人
/地元反対 県議選に逆風 自民警戒 知事判断も焦点 陸自訓練場/[解説]施設計画直ちに撤回を 住民の不安払拭できず
/国説明 増す不信感 建設ありきだ 質問答えてない 住民に不安 反対強調/『計画断念して』宮森事故経験者/区外市民 入場認められず 『石川全体の説明会を』
/性的少数者に暴力横行 中国『転向療法』称し虐待
/[記者の眼]有事を防ぐ道 防衛力強化以外にもある 山城響
/石垣の現状を演劇で伝える 揺れる島民の思い表現 『南船北馬』棚瀬さんら
琉球新報2024年02月12日記事
「米艦、石垣沖停泊へ 市の『不可』受け 乗り換え上陸か
/訓練場計画 反対相次ぐ うるま 防衛省、初の住民説明会
/【透視鏡】『訓練縮小』に市民不信感 陸自訓練場 住民説明会 与那国、石垣 当初説明以上の機能/訓練場『計画ありき』憤り 環境悪化 懸念消えず/実弾など使用せず 防衛省『地域影響最小限』
/れいわ山本代表 市民と減税議論 宮古島、石垣
/【こちら特報部 東京新聞提供】 PFAS対策 進まぬ日本 沖縄は水源使用停止も 米軍基地内の調査 地位協定が阻む
朝日新聞2024年02月12日記事
「パプアニューギニア 要衝めぐる綱引き 中国 警察や安保 支援提案し交渉 豪 対抗97億円 米 『高い代償』忠告も 中国に遅れ ソロモン諸島での苦い経験
/習氏思想への統一教育 終了 異例の規模 党内引き締め重点」 
しんぶん赤旗2024年02月12日記事
「沖縄・うるま陸自訓練場説明会 断念求める声 噴出」 
八重山毎日新聞2024年02月13日付記事
「戦闘機や護衛艦も使用 特定重要拠点 平素からの訓練で
/ミサイル想定し避難訓練 国・県・市職員向け初動対処も/Jアラートは日本語のみ 外国人の避難呼び掛けに課題/訓練に応募20~30人 参加少なく職員に協力
/陸自訓練場、住民が反対 うるま市で防衛省説明会」 
八重山毎日新聞2024年02月13日付不連続線
「マイナンバーカードに健康保険証機能を付加…」
八重山毎日新聞2024年02月14日付記事
「2.24音楽祭 石垣で初開催 沖縄の軍拡化や『台湾有事』考える
/陸自訓練場、『災害時の拠点に』 防衛相、沖縄での新設計画」 
沖縄タイムス2024年02月14日付記事
「石垣でミサイル避難訓練 県内3例目 市民92人移動 参加者数 想定下回る
/県民投票5年 石垣で音楽祭 24日 台湾有事考える
/陸自訓練場 改めて問題視 うるま 知事、防衛相会談で言及へ/『災害拠点としても活用』 防衛相、必要性を強調/陸自訓練場計画 照屋県議が反対 『保革超える判断に』
/シェルター整備 来月末にも指針 官房長官 策定方針示す」 
琉球新報2024年02月14日付記事
「石垣避難訓練 半数が動員 市職員約50人 自衛官も参加 弾道弾想定 効果疑問も/歩いて避難 意味あるの? 住民冷ややか『実感ない』/【単眼複眼】住民 想定に足りず 大人数必要、職員動員
/陸自訓練場、県副議長が反対 うるま『主義主張や保革超える』 意見書や抗議案も視野/住民説明『大きな意義』 防衛相、推進を堅持/知事『住民懸念は当然』
/自公、政調間協議へ 防衛装備品輸出、公明反発」 
しんぶん赤旗2024年02月14日付記事
「自衛隊宇宙部隊を強化 航空宇宙自衛隊へ再編にらみ/宇宙軍拡 加速する岸田政権 軍事ブロック対決 宇宙にも 予算増強 米軍演習に自衛隊派遣
/靖国参拝に『実施計画』 陸自の『部隊参拝』は明白 参院予算委 穀田氏、通達違反を追及」 
八重山毎日新聞2024年02月15日付記事
「国民保護計画調査委 市独自に避難『検討を』 要請7項目 決議案まとめ 3月議会後も議論継続
/コラム『記者席』 市民の納得感どう得る?
/やいま千思万想 (256) 【現状の終焉は、さてどちらに向かうのでしょう???】 『大阪コレギウム・ムジクム』主宰 指揮者 當間修一」 
沖縄タイムス2024年02月15日付記事
「石垣の国民保護計画見直し要請 市議会特別委
/嘉手納降下訓練中止を きょう予定 県、日米に申し入れ
/辺野古の工期短縮要請 宜野湾市長 防衛相、困難の見方
/自衛隊増強 懸念止まり 知事所信 問われる認識
/海兵隊と海軍の統合部隊初参加 日米指揮所演習
/米国境 中国人移民が激増 カリフォルニア州 不法入国の3割超 習氏強権支配や困窮 背景」 
琉球新報2024年02月15日付記事
「【沖縄の国連軍基地 基地固定化の源流】 ■6■ 識者の見方 我部 政明氏 普天間返還でも国連軍維持 正当化容易、負担表面化せず
/沖縄基地問題 マオリと共通 NZ先住民族、副知事に
/[解説]負担減逆行、政府にくぎ 県政運営方針 知事、問われる手腕
/防衛相、変換期日示さず 宜野湾市長要請 大浦湾着工でも/返還日確定 防衛局に訴え
/嘉手納降下訓練 県が不実施要求 国は容認『例外』
/トマホーク導入 来月から訓練 米軍が自衛隊に」 
しんぶん赤旗2024年02月15日付記事
「新基地反対の先頭に 沖縄県議会 デニー知事が所信表明
/おはよう ニュース問答 軍事優先の監視社会になりかねないね」  
八重山毎日新聞2024年02月16日付記事
「内閣支持16.9%、最低更新 時事世論調査 不支持初の6割台/連座制、必要83.6% 政策活動費『使途公開し存続』5割
/中国漁船転覆、2人死亡 台湾当局の取り締まり中/漁船転覆に怒り 中国世論
/れいわ山本代表ら 『消費税廃止』訴え 石垣でデモ・集会」 
沖縄タイムス2024年02月16日付記事
「陸自新訓練場 県に説明 防衛局 知事、あす防衛相に疑義/訓練内容の変更 『地域影響考慮』 陸幕長 訓練場計画で」 
琉球新報2024年02月16日付記事
「嘉手納で降下訓練 3カ月連続強行、96年以来/【単眼複眼】米軍、日米合意軽視 常態化へ既成事実重ね/[解説]『例外』の背景説明を
/訓練場断念 超党派で要求 うるま陸自 市議、自治会長ら準備会/訓練場『丁寧に説明』 陸自計画 防衛局が県に伝達/地域へ影響『最小限に』 訓練場計画で陸幕長」 
朝日新聞2024年02月16日付記事
「日本GDP 4位に転落 円安響きドイツ下回る マイナス成長 2四半期連続/転落、失われた30年の果て GDP4位 日本の技術力 世界に後れ 円安頼みの成長 限界/株高 企業好調でも個人消費は停滞 人手不足も課題
/島国 至るところに『中国援助』 南太平洋 記者同行/上川外相らの夕食会の裏で 春節祝うフィジー大統領/サモアに豪華施設次々 『援助の先 見返り求める国だ』」 
しんぶん赤旗2024年02月16日付記事
「馬毛島基地建設中止を 防衛相に国会議員・市民」 
八重山毎日新聞2024年02月17日付記事
「『有事』見据え協定締結を計画 八重山3市町」 
沖縄タイムス2024年02月17日付記事
「陸自勝連に弾薬搬入へ ミサイル部隊計画 来月上旬にも
/知事に訓練場反対要請 石川自治会長会が面談 陸自うるま計画 知事きょう防衛相会談
/【ニュース断面】うるま石川の自衛隊計画 訓練場 知事の賛否焦点 断念求める動き広がる 地元意向くみ『反対』か/石川全区対象の住民説明会要求 うるま市議、防衛局に
/『基地負担減の思い伺う』 防衛相、知事面談に意欲」 
琉球新報2024年02月17日付記事
「石垣・那覇港 全面ストも 全港湾 米艦停泊計画に 『職員の安全守る』/港の軍事利用に危機感 全港湾スㇳ 『地域混乱避けられず』
/与野党7市議、反対伝達 うるま訓練場 防衛局に 自治会長ら知事に要請
/【透視鏡】市議会、市長対応焦点に うるま訓練場整備計画 知事『地元尊重を』踏み込む/知事『地元の反対伝える』 きょう、防衛相と会談
/辺野古『丁寧に説明』 防衛相来県、知事会見控え
/土地利用規制で指定見直し要請 那覇市、政府に意見書
/【沖縄の国連軍基地 基地固定化の源流】 ■7■ 識者の見方 川名晋史氏 有事で県内米軍基地使用も
/証言通し基地問題描く 映画『沖縄狂想曲』 太田監督、思い語る 桜坂劇場、きょう公開」 
しんぶん赤旗2024年02月17日付記事
「海自幹部ら 165人 違憲の靖国参拝 昨年5月 制服姿 毎年実施か 事務次官通達に抵触
/馬毛島基地は白紙に 市民ら小池氏に要請
/自衛隊訓練場断念を 沖縄 うるま自治会長が意見書/うるま市自衛隊訓練場計画 『理解得られていない』 デニー知事会見」 
八重山毎日新聞2024年02月18日付記事
「ペスタロッチ教育祭 自由な教育風土を 現役職員、OBら意見を交わす 教科書問題や働き方テーマ
/防衛相、辺野古に理解求める 玉城知事は工事中断を要請/南西強化狙い、地元は不信感
/南西防衛『揺るぎない意思』 木原氏、空自那覇基地視察
/第三国輸出、次期戦闘機に限定 政府・自民 原則解禁見送り、個別判断」 
沖縄タイムス2024年02月18日付記事
「陸自訓練場の撤回要求 うるま 知事、防衛相と会談 『整備ありき』不快感
/【ニュース断面】防衛相、計画再検討に言及 地元に配慮 知事と溝 陸自訓練場
/住民の不安払拭要請 陸自訓練場で自民県連
/土地取得一度白紙に戻して 知事一問一答|利用の在り方 引き続き検討 防衛相一問一答
/『学校や住宅地に近い』 陸自訓練場計画を危惧 うるま石川 東京弁護士会が視察
/石川訓練場反対 市民ら抗議集会 県庁前で命どぅ宝の会」 (木原防衛相、「宮古島、石垣島は国防の最前線」と発言)
琉球新報2024年02月18日付記事
「石垣 PAC3一部撤収
/沖縄で初会談 知事、うるま訓練場『白紙に』 防衛相、撤回に否定的 辺野古中断も要請
/『訓練場、計画ありき』 玉城知事一問一答 『土地利用、改めて検討』 木原防衛相一問一答
/オスプレイ再開、事前説明を 防衛相 米軍基地 所在首長と面談/防衛相に『丁寧な説明を』 うるま陸自計画 自民県連が要望/SACO合意『形骸化せず』 防衛相、降下訓練巡り/那覇基地で訓示 部隊増強を強調 木原防衛相
/【透視鏡】防衛相、対応後手後手に 『その場限り』と批判も 知事、うるま訓練場 白紙要請
/ミサイル防衛で日米が共同訓練 那覇基地などで
/米、台湾海峡の安定強調 中国外相と対話継続確認」 
朝日新聞2024年02月18日付記事
「防衛相と玉城知事 沖縄で初会談 進む『南西シフト』埋まらぬ溝 訓練場新設 撤回求める 玉城知事」 
八重山毎日新聞2024年02月19日付記事
「県教職員組合 教職員の職場環境改善を 街宣活動で呼び掛け」 
八重山毎日新聞2024年02月19日付不連続線
「映画『硫黄島からの手紙』(2006年)を見た...」 
沖縄タイムス2024年02月19日付記事
「地域外交方針へ意見公募 来月8日まで 知事『広く聴取』
/司令官『住民へ配慮』 普天間巡り宜野湾市長に/県内防衛力強化 『抑止力』を強調 那覇基地で防衛相
/第三国への輸出 次期戦闘機限定 防衛装備品で政府調整/AUKUSへの日本参画に期待 豪国防相 AIなどで
/宮古陸自 5周年行事 一般開放 銃撃戦を想定 空包訓練 市民団体、正門前で抗議」 
琉球新報2024年02月19日付記事
「第三国輸出 戦闘機限定 政府調整 全面解禁先送り 公明の理解 焦点に
/極超音速兵器、AI協力を 豪国防相『日本の参画に期待』
/土地規制法 恣意的判断に不安 宜野湾 市民有志、市と意見交換
/5周年の式典に保守議員ら参加 宮古陸自、市民ら抗議
/乗松聡子の眼 (58) マニラ市街戦 忘れない戦争加害」 
朝日新聞2024年02月19日付記事
「中国経済停滞 広がる『コスパ重視』 食品アウトレット盛況 コロナ『後遺症』…政府は消費喚起に躍起 デフレの兆し『日本化』岐路
/漁船転覆 中台非難の応酬 中国、取り締まり強化表明
/欧州との関係強化図る姿勢 中国外相『世界に安定』と主張」 
しんぶん赤旗2024年02月19日付記事
「米軍に特権 日米地位協定 世界では非常識 沖縄県が独自調査 デニー氏説明 国内法 日本は『原則不適用』 他国では適用し規制 改定 一度も改定ない日本 他国では何度も改定」 
八重山毎日新聞2024年02月20日付記事
「国民保護計画 武力攻撃事態に相互応援 3市町、職員派遣など協定 指揮系統を明文化」 
沖縄タイムス2024年02月20日付記事
「【考 南西『有事』】 多良間避難の協議開始 政府と沖縄・熊本県 八代市受け入れ 年度内に計画策定
/八重山 武力攻撃備え協定 石垣・竹富・与那国 避難や衣食住支援/[解説] 国境離島の懸念表出 攻撃事態へ課題共有 八重山3市町協定
/防衛費43兆円に増提起 有識者会議 円安物価高 価格上昇で
/チョウ類研究家釈放 北部の不発弾放置批判」 
琉球新報2024年02月20日付記事
「八重山、攻撃想定で協定 3市町 避難や救護、相互派遣
/多良間住民の避難協議 県と政府・熊本 先島計画モデルに
/海軍オスプレイ『運用不適』 防氷装置など 米国防総省報告 嘉手納にも複数機 
/防衛省、血液製剤製造へ 有事負傷備え、器材公開」 
朝日新聞2024年02月20日付記事
「防衛費43兆円増額方針 積み増し『タブーなく』 有識者会議 財源確保不透明
/【安保の行方 武器輸出を問う】 武器は軍隊の『接着剤』 政府は説明を 元自衛艦隊司令官 香田洋二氏」 
八重山毎日新聞2024年02月21日付記事
「海自哨戒機を体験搭乗 中山市長らに防災任務説明」 
沖縄タイムス2024年02月21日付記事
「オスプレイ『運用適さず』 海軍仕様に不具合多数 米国部総省報告 改善勧告後も県内駐留
/ギアボックス不具合か 米報道 屋久島オスプレイ墜落
/北部訓練場 初使用へ 25日から 陸自と米軍 共同で
/計画『白紙の考えない』 うるま陸自訓練場 防衛相が見解
/嘉手納降下訓練 国に抗議 副知事、常態化を懸念/三連協は禁止求める 伊江島飛行場早期整備も
/海自P3Cに石垣市長搭乗 島周辺を飛行
/辺野古で考えたこと 池澤夏樹さん寄稿 海底にずぶずぶ沈む2兆円 これでいいのか 日本国民」 
琉球新報2024年02月21日付記事
「防衛相『訓練場 白紙にせず』 うるま計画 利用法『広く検討』 地元反発の沈静化 不発
/【単眼複眼】訓練場 強硬姿勢鮮明に 防衛相、白紙撤回否定/住民『計画撤回諦めない』 うるま訓練場 防衛相発言に憤りも
/北部訓練場を使用 県内6区域で日米共同訓練
/海自哨戒機に石垣市長搭乗
/日EU、安保協力交渉へ 海洋や機密情報、中国念頭 関係格上げ目指す/[解説]中国覇権主義、欧州の脅威」 
毎日新聞web版2024年02月21日記事
「ウクライナ侵攻2年 戦争を変えたドローン 『空軍力の民主化』『制空権の変化』とは」 
朝日新聞2024年02月21日付記事
「中国『域内総生産』水増し横行? 各地域のGDP 下方修正相次ぐ 出世狙う地方幹部ら不正か 調査で発覚
/海自 靖国に集団参拝 練習艦隊 航海前に 『個人の意思』/『事実上の命令』 軍事評論家」 
八重山毎日新聞2024年02月22日付記事
「県の慎重姿勢を批判 県議会代表質問 大浜氏『重要拠点はチャンス』
/九州知事と意見交換へ 国民保護 住民避難で玉城知事
/ギアボックスが原因か 米報道 屋久島沖のオスプレイ墜落
/戦闘機輸出、月内結論目指す 自公政調会長が協議開始
/石垣市 24年度予算案 372億8167万円 前年比6.6%増の過去最大規模
/当局が議案説明 石垣市議会定例会 26日に開会」 
沖縄タイムス2024年02月22日付記事
「墜落原因の危機を特定 オスプレイ 米軍、故障理由調べる
/県議会代表質問 県、地域外交に助言期間 施設点検一括発注へ 名護県税で公印不適正使用
/輸出 月内結論目指す 次期戦闘機 自公が初協議
/全血液型対応で製造へ 防衛省 血液製剤 有事を想定
/中台 金門島海域で緊張 中国、現状変更図る動き
/民間戦争被害 救済実現へ 沖縄戦や南洋戦 法成立求め署名 県民の会 50万筆超目標
/訓練場断念求め市民集会 うるま陸自 来月20日 千人規模」 
琉球新報2024年02月22日付記事
「墜落原因『機器の故障』 オスプレイ ギアボックスか
/自衛隊『全血輸血』導入へ 防衛省 島しょ部での戦闘想定
/嘉手納基地での降下訓練に抗議 三連協、米兵酒気帯びも
/オスプレイギアボックス 相次ぐ不具合 飛行停止も 共通の要素、焦点に/飛行再開『調整ない』 官房長官、米報道受け
/国有企業にAI主導 中国、一党支配維持へ/中国人権弁護士の娘、死去 日本で、当局は唐氏の出国許さず
/うるま陸自反対 来月20日集会 元石川県議らも与野党超え
/沖縄対話プロジェクト 一連の企画を終えて 岡本厚 戦争とは言葉の欠如 各現場で実践を広げよう」 
朝日新聞2024年02月22日付記事
「解禁、次期戦闘機に限定案 共同開発武器輸出 自公政調会長 初協議
/自衛隊靖国参拝 戦前からの旧軍意識 上越教育大准教授 塚田穂高さん
/中国の人権派元弁護士 会えぬまま娘死亡 日本への渡航阻まれ続け」 
しんぶん赤旗2024年02月22日付記事
「田村委員長 大軍拡増額『危険な議論』 有識者会議に受注企業会長
/海自練習艦隊の靖国参拝 海上幕僚長が認める
/中国による臨検 台湾が遺憾表明 金門周辺の海域
/米陸軍揚陸艇部隊が常駐 横浜ノースドック 輸送・兵站拠点に強化 375万都市が標的にも」 
八重山毎日新聞2024年02月23日付記事
「特定重要拠点整備 軍民共用に6割『反対』 波照間空港、説明会希望7割超 住民向けアンケート調査/『島民意思を町意見に』 有志ら、竹富町に要請撤回求める
/コラム [記者席]、[パチリ・チクリ]」  
八重山日報2024年02月23日付記事
「島民7割『軍民共用反対』 住民の会、重要拠点拒否を要請 波照間空港
/住民に『軍事拠点化』の誤解 空港強化、丁寧な説明欠かせず」 
沖縄タイムス2024年02月23日付記事
「波照間で島民アンケート 空港『軍民共用』反対6割 住民、竹富町長に要請/[解説]国策を疑問視 重い民意
/アジア地域連合加入検討 公室長『情報収集行う』 県議会代表質問
/飛行再開の調整『ない』 オスプレイ 防衛相が言及
/『誤解招く行動避けるべきだ』 海自靖国参拝で防衛相」 
琉球新報2024年02月23日付記事
「軍民共用 島民『反対』6割 波照間空港、賛成の2倍超
/港湾・空港 土地規制対象か 県議会代表質問 『政府言明せず』/辺野古問題 『首相との対話ない』 事務ミス頻発 『民間では通用しない』 
/土地取得に数十億円 防衛省 陸自訓練場計画」 
朝日新聞2024年02月23日付記事
「防衛相、海自参拝『確認する』 誤解招く行動避けなければならない
/次期戦闘機輸出 月内合意困難に 公明『説明が不十分』 自民と隔たり」 
しんぶん赤旗2024年02月23日付記事
「馬毛島基地 住民生活と自然壊す 田村(貴)氏『ただちに建設中止を』 衆院予算委
/異常な大軍拡あおる 田村(貴)氏『有識者会議中止を』 衆院予算委」 
八重山毎日新聞2024年02月24日付記事
「カンムリワシ救護で協定 環境省、石垣市、竹富町など8者連携」 
八重山毎日新聞2024年02月24日付不連続線
「私たちが選挙で選んだ首長は毎日どこで何をしているのだろうか...」 
沖縄タイムス2024年02月24日付記事
「【検証 辺野古軟弱地盤】世論警戒 掘削を回避 辺野古軟弱層調査で国 深度90メートル地点 不要と結論/軟弱地盤 工事の壁 地盤改良どうする 工事規模どの程度 沈下対策に工夫二つ あらかじめ沈下 安定化 海底締め固め 支え強化 異なる用途 地底別選定/新基地 那覇中心すっぽり 滑走路長は国際通り くい打ち70メートル 県庁高さ並み
/知事『民意に応え新基地阻止』 きょう県民投票5年
/PAC3 各1機に減 先島3島 28日にも完了
/県民投票5年 若者の思い:他の分野で思いを表現 具志堅秀明さん|本土で活発な議論必要 仲本和さん|国民意識変わる可能性 大城章乃さん
/元山さん、国民投票訴え 『まだやれることある』 きょう石垣で音楽祭
/小笠原と硫黄島 強制疎開考える」
琉球新報2024年02月24日付記事
「新基地7割反対『諦めない』 問われているのは『本土』 県民投票5年 元山仁士郎さん(県民投票の会元代表)
/中城港に車両搬入計画 勝連ミサイル部隊 来月9日、10日 発射機か
/米の事前調整『ない』 防衛相 オスプレイ再開に」  
八重山毎日新聞2024年02月25日付記事
「2・24イベント 住民投票の意義考える 沖縄の課題など意見交す 辺野古新基地建設 県民投票から5年
/自衛隊宿舎 新たに20戸 沖縄防衛局 『必要分として計画』
/【県議選 2024.6.16】 今回も無投票の公算大 石垣市地区 現職2氏が立候補へ
/石垣市地区 大浜氏が出馬表明 八重山地域発展に決意」 
沖縄タイムス2024年02月25日付記事
「県民投票5年 未来へ対話 石垣で2・24音楽祭 南西シフト・台湾有事考える
/保革超え訓練場に反対 旧石川市議らOB会結成
/【検証 辺野古軟弱地盤】 『世界最深』70メートルの難工事 韓国海底トンネル 軟弱地盤改良 泥が噴き出す 作業船が事故 辺野古90メートル 工法一部同じ/改良後のくいから泥 韓国巨加大橋沈埋トンネル 地盤改良工事で技術指導 金玟澈氏 工事でギネス五つ取った|大宇建設で工事に携わる 李東奎氏 ダイバー50メートル潜って検査」 
琉球新報2024年02月25日付記事
「辺野古県民投票5年 石垣で集会 平和、民主主義の力で 台湾有事や軍備増強 考える
/元石川市議ら保革超え結集 訓練場計画 断念求めOB会 会長に元自民県議」 
産経新聞web版2024年02月25日記事
「日米が大規模離島奪還訓練 部隊指揮、連携強化狙い」 アイアン・フィスト24 
読売新聞web版2024年02月25日記事
「防衛装備研究の新組織『イノベーション研究所』、半数は民間から登用…100人態勢で今秋発足」 
しんぶん赤旗2024年02月25日付記事
「防衛省『有識者会議』の狙い 軍需拡大へ『軍拡増税』推進
/喜界島で来月降下訓練 鹿児島 昨年の3倍規模 陸自空挺団300人」 アイアン・フィスト24
朝日新聞web版2024年02月25日記事
「空母、世界に11隻派遣の米国、沿海防衛の中国 運用から見える戦略」 
沖縄タイムス2024年02月26日付記事
「陸自と海兵隊 離島奪還訓練 金武や出砂島も予定
/【想い風】 軍事一体化 生活圏へ 駐日米大使『日本はパートナー』 予想超え加速 沖縄でも
/憲法第9条と平和を考える 岡本さん 宗教者会議で講演 命どぅ宝 戦争の根源否定」  
琉球新報2024年02月26日付記事
「【美と宝の島を愛し 本紙コラムニスト 菅原文子】 先軍政治 米国肩代わりに歯止めを」 
しんぶん赤旗2024年02月26日付記事
「海自集団参拝 25年超前から 侵略美化の遊就館も『拝観』 靖国神社社報に掲載」 
八重山毎日新聞2024年02月27日付記事
「避難可能な地下駐車場建設へ 中山石垣市長、24年度施政方針演説 市議会3月定例会開会
/市議会 41議案上程 国民保護計画改正要請決議など」 
八重山毎日新聞2024年02月27日付不連続線
「今年の桜は例年にも増して花をつけた…」 
沖縄タイムス2024年02月27日付記事
「【考 南西『有事』】先島12万人避難 政府原案 八重山▶九州北部と山口 宮古▶南九州受け入れ 主に空路 24年度決定へ/基地多い沖縄本島対象外 12万人輸送 実効性懸念も
/避難所26年度完成へ 石垣市長が方針 24年度に設計
/【金平茂紀のワジワジー通信2024】■14 沖縄の『民の力』確信した時間 現代アート作家の講義 学生に響く」 
琉球新報2024年02月27日付記事
「シェルター計画 来月めど 整備へガイドライン策定
/衆院4区選考へ準備会 オール沖縄とれいわ」 
朝日新聞2024年02月27日付記事
「国民党副主席が訪中 台湾 漁船事故 応酬続く中」 
しんぶん赤旗2024年02月27日付記事
「辺野古側 想定10倍の遅れ 普天間無条件撤去こそ 衆院予算委 赤嶺議員が迫る」
八重山毎日新聞2024年02月28日付記事
「避難計画、八重山は福岡経由 宮古は鹿児島、政府台湾有事想定
/沖縄4区選考へ準備会 衆院選 オール沖縄とれいわ」 
沖縄タイムス2024年02月28日付記事
「自民県連、撤回要請へ うるま新訓練場 政府に 『地元合意得ること困難』
/【ニュース断面】県議選前に争点回避 自民県連の撤回要請 政府の対応 焦点に/『白紙に戻し検討を』 知事、市民団体と連携へ/うるま市長はコメントせず 『公務立て込んでいる』/[解説]選挙後 問われる政治行動/『地域の意見聞き賛否判断』 島袋氏一問一答
/自民県連の白紙要請歓迎 うるま訓練場 住民『大きな応援』 市長に反対求める声も
/国家秘密法を改正 中国 全人代で可決
/中国海警局艦船 金門島へ移動か 現状変更で日台へ圧力」  
琉球新報2024年02月28日付記事
「自民県連『白紙撤回を』 うるま訓練場 県議会決議の動き
/【透視鏡】与野党一致 異例の状況 自民県連、県議選見据え/『県連発言 大きい』 うるま市長 防衛省に対応要求/断念求め請願 市議会が審査 来月、採択の見込み/知事『賢明な判断』 自民県連表明を評価
/『白紙撤回 保革超えた』 住民、運動の広がり実感
/機密保護、経済安保に拡大 新法案 情報対処 有資格者限定 漏えいは最長5年の拘禁刑/識者談話 情報共有容易に|運用監視仕組みを」  
東京新聞web版2024年02月28日記事
「高市早苗担当大臣も『まだ分からない』連発なのに…『経済安保情報保護法案』を閣議決定 識者の見方は?」 
朝日新聞2024年02月28日付記事
「身辺調査 法案を提出 経済安保 民間も対象 プライバシー侵害懸念
/【時々刻々】 経済安保 『身辺調査』民間人も なぜ導入?先端技術 軍事転用の恐れ 拒否できる?会社が強制する懸念も 米では400万人対象■仏、情報隠しに利用?/[考/論]『重要』の基準は国会で議論を 独協大名誉教授(憲法学) 右崎正博氏」  
しんぶん赤旗2024年02月28日付記事
「大規模 日米共同訓練始まる 対中国を念頭 南西地域の戦場化想定 『アイアン・フィスト24』 民間地で上陸・戦闘訓練」 
八重山毎日新聞2024年02月29日付記事
「PAC3 一部撤収 石垣空港から装備品輸送/コラム『記者席』
/『住民避難』は『疎開』 石原俊・明治学院大学教授 軍民分離、政府が体系化狙う
/石川真生さんら大臣賞 芸術選奨 写真家、沖縄出身初」 
沖縄タイムス2024年02月29日付記事
「オスプレイ再開 説明へ AFP通信報道 米各軍、国防長官に
/石垣のPAC3撤収 1機は迎撃態勢維持
/『白紙撤回』へ意見書案 与党、全会一致目指す うるま新訓練場 県議会 足並み不透明/県連白紙要求 『予想もせず』 うるま市長
/石川真生さん文科大臣賞 写真家・芸術選奨 沖縄の現実 圧倒的な迫力」  
琉球新報2024年02月29日付記事
「陸自訓練場 大幅見直しへ うるま 政府、別用途の施設も
/石垣PAC3 弾薬搬出 防衛省 部隊半減向け作業/福岡でPAC3展開訓練を実施 航空自衛隊
/石川真生さん 文科大臣賞 23年度芸術選奨 県出身写真家で初
/【時評2024】2月 佐藤学 政治 米国民主主義のうそ 人道犯罪の歴史隠す イスラエルの虐殺止めず」 
朝日新聞2024年02月29日付記事
「【受け皿になるために】中野晃一・上智大教授 まず立憲がめざす社会像を 政権交代に『七人の侍』必要」
八重山毎日新聞2024年03月01日付記事
「下水道使用料を未請求 石垣市 17年間で169件1300万円 603万円余が時効
/『住民意見聞くべき』 県議会一般質問 特定重要拠点で次呂久氏」 
沖縄タイムス2024年03月01日付記事
「【ニュース断面】 防衛省、計画見直し検討 うるま訓練場 地元の反対受け 国会審議中 困難視も
/『飛行再開の調整ない』 オスプレイ 防衛省、米報道受け
/石垣島の名蔵湾 国立公園編入へ 環境省 良好なサンゴ群評価」 
琉球新報2024年03月01日付記事
「屋久島沖墜落3カ月 米、オスプレイ再開説明へ 安全に不信感『また落ちないか』
/普天間所属ヘリ 空港で低空飛行 佐賀、事前連絡無し
/訓練場『白紙ない』 官房長官 陸自計画撤回を否定
/【透視鏡】 うるま陸自計画 訓練場見直し 代替が条件 国の動向に期待と警戒」 
朝日新聞2024年03月01日付記事
「陸自訓練場計画 全面見直し 沖縄・うるま市 地元反発で防衛省」 
八重山毎日新聞2024年03月02日付記事
「代執行 県の敗訴確定 辺野古設計変更 最高裁、上告退ける/門前払いも『反対貫く』 代執行敗訴確定 知事、対話訴え
/うるま市町、計画断念要請 陸自訓練場新設『住民合意形成厳しい』/うるま市長 『重く受け止める』 防衛相、陸自訓練場新設
/『生徒の安全確保重要』 県議会一般質問 陸自駐屯地増設で県教育長
/2階建てで申し出 開発事業者が県に 川平リゾートホテル計画」 
沖縄タイムス2024年03月02日付記事
「米海軍 石垣上陸を調整 10日にも 市の入港不可判断で
/市長、訓練場撤回を要求 うるま陸自計画 用地断念も要請 住民理解『大変厳しい』
/【ニュース断面】 訓練場反対 内実問う声 うるま市長、国に断念要求 市議ら『支持狙いでは』 知事歓迎『断念すべきだ』/[解説] 住民の先頭に立てるか」  
琉球新報2024年03月02日付記事
「うるま市長、断念求める 陸自訓練場 市内全自治会も反対
/【透視鏡】 いかなる防衛施設も認めず うるま市長『断念要求』 国『むげにできず、厳しい』/防衛相『重く受け止め』 自民県連要請対応『調整』/訓練場『白紙』『考えはない』防衛省報道官/『やっと反対で一つに』 地元住民ら、市長判断を歓迎/うるま市長一問一答 防衛相に面会し伝える
/非常事態 国の指示権拡充 自治法改正案を閣議決定 『分権後退』批判も」  
朝日新聞2024年03月02日付記事
「日米防衛『トランプ氏、協力求める』 前政権時の駐日大使 ハガティ氏 『互恵的な取引重視』」 
しんぶん赤旗2024年03月02日付記事
「陸自訓練場断念求める うるま市長が沖縄防衛局要請 『重く受けとめる』防衛相/防衛相 白紙撤回否定 『土地利用のあり方を検討』
/裏金真相解明ないまま 大軍拡の予算案強行狙う 衆院 共産・立民 採決阻止へ/安倍派幹部 全容解明に背 政倫審で塩川氏追及 『一切関与ない』」  
八重山毎日新聞2024年03月03日付記事
「米ミサイル駆逐艦、沖泊で調整か 3月中旬に石垣港寄港予定/全面スト実施の方針 石垣港 那覇港 米ミサイル駆逐艦の港湾使用計画で
/オスプレイ飛行停止解除へ 米軍幹部、来週にも来日」 
沖縄タイムス2024年03月03日付記事
「【検証 辺野古軟弱地盤】連載第1部① 難工事に日本企業 韓国巨加大橋 辺野古と同じ工法 深度70メートル 予想外の問題/工事難易度 深さに比例 工事関わった金氏『使う機器制限される』
/オスプレイ飛行再開か AP通信 今週にも停止解除/『飛行再開の調整ない』 米軍オスプレイ 防衛相が説明
/訓練場反対 うるま全域に 自治会長会が全会一致 防衛局に撤回要請へ 石川地区で署名始まる
/代執行敗訴に1000人抗議 『最高裁は民意を無視』 辺野古で県民大行動」  
琉球新報2024年03月03日付記事
「オスプレイ飛行再開へ AP通信報道 米軍、今週にも説明
/代執行、上告不受理に怒り シュワブ前 新基地阻止訴え集会
/【視標】 国の指示権拡充 地方分権改革に逆行 幸田雅治氏(神奈川大教授)」 
しんぶん赤旗2024年03月03日付記事
「米駆逐艦 寄港やめよ 沖縄・石垣港 全港湾ストへ連帯 辺野古で寄せ書き
/オスプレイ飛行再開へ 米報道 来週にも日本に説明」 
八重山日報2024年03月03日付記事
「八重山防衛協会など4団体 自衛隊採用予定者激励会 駐屯地で初開催、14人送りだす」 
八重山毎日新聞2024年03月04日付記事
「日本が仲介外交を 『石垣の今と未来を考える ~大軍拡と対話外交~』 ジャーナリスト・布施氏講話
/名蔵湾海域 西表石垣国立公園編入へ 潮干狩りや釣りに制限なし
/市人口、2年連続自然減 22年3人減から23年123人大幅減
/中国、全人代あす開幕 経済成長目標5%前後か」  
沖縄タイムス2024年03月04日付記事
「【検証 辺野古軟弱地盤】 連載第1部② 海上に浮く『工場』 SCP船 砂くい用の巨大設備 韓国 突風と高波で事故
/『オール沖縄』が4区選考へ会合 近く準備会合立ち上げ
/空自のレーダー 北大東調査完了 配備適地か判断へ」 
琉球新報2024年03月04日付記事
「左右エンジン出力低下 宮古陸自ヘリ墜落 調査、月内公表へ」 
朝日新聞2024年03月04日付記事
「太平洋の島国 中国警察の影 協力拡大 米豪が警戒」 
しんぶん赤旗2024年03月04日付記事
「【危険な経済秘密保護法案】① 東北大学名誉教授 井原聰さん 国家が民間人を『適正評価』 内心の自由侵す監視社会に」 
八重山毎日新聞2024年03月05日付記事
「国民保護改正へ要請決議 市議会、7項目を全会一致
/米艦寄港反対決議案を否決 野党賛成少数」 
八重山毎日新聞2024年03月05日付不連続線
「嫌なものは嫌と言っていい。そんな当たり前の民意が...」 
沖縄タイムス2024年03月05日付記事
「【検証 辺野古軟弱地盤】 連載第1部③ 地盤改良の砂 大量使用 SCP工法 採取で環境に懸念 巨額コスト 恩恵未知数/『進捗踏まえ経費検討』 新基地巡り防衛相 現時点で見直し否定
/米軍艦石垣寄港 反対決議を否決 市議会
/ミサイル反対 9日行動 陸自勝連分屯地 市に1万人署名提出」 
琉球新報2024年03月05日付記事
「中国経済 打開策を協議 全人代きょう開幕 台湾対応も焦点
/陸自ミサイル『反対を』 うるま市民の会 知事・議会に要請」 
朝日新聞2024年03月05日付記事
「【全人代2024】 『中国開放』の象徴 首相会見開かず 閉幕後の定例一転『総合的考慮』
しんぶん赤旗2024年03月05日付記事
「【危険な経済秘密保護法案】② 東北大学名誉教授 井原聰さん(寄稿) 日米同盟の『継ぎ目』除去
/内部留保530兆円に 10~12月期 過去最高を更新
/全人代きょう開幕 中国 経済・対米・台湾政策に注目」   
八重山毎日新聞2024年03月06日付記事
「牛飼い廃業『もう限界』 終わらない価格低迷に諦め 赤字続き『バイトで生活費』 複数動き『もっと危機感を』」 
八重山日報2024年03月06日付記事
「県内全域で物流止まる恐れ 全港湾スト通告、住民懸念の声」 
沖縄タイムス2024年03月06日付記事
「勝連ミサイル部隊21日配備 連隊本部置き指揮強化 10日にも公道使い装備搬入 陸自分屯地 防衛省方針
/【ニュース断面】『白紙撤回』に内容絞る うるま訓練場意見書 県議会委可決 与野党 双方の主張削除/訓練場撤回 国に要請 うるま自治会長会と旧石川市議OB会 市全体の住民説明会要求
/中国、成長目標5%維持 不動産不況 対処急ぐ 全人代開幕 台湾独立反対を強調/低成長突入 直視できず/中国海警の艦船 台湾東部を航行 先月 接続水域に進入
/五ノ井さんへ『勇気賞』授与 性被害の実名告発 米政府称賛
/教科書巡り意見交換 教職員組合八重山支部」  
琉球新報2024年03月06日付記事
「『白紙撤回』全会で要求へ うるま訓練場 県議会あす提案
/普天間でオスプレイ整備 防衛相、飛行再開『調整まだ』/あす普天間作業部会 大浦湾着工後初、官邸で
/米艦寄港反対決議案を否決 石垣市議会
/中城港 10日車両搬入 自衛隊 ミサイル発射機は断念
/陸自訓練場 白紙撤回を うるま 元市議、自治会が国に要請 『基地負担許しがたい』
/【国際女性デー2024】 性被害告発『タブーに光』 米で表彰 五ノ井さんに『勇気賞』」 
朝日新聞2024年03月06日付記事
「【全人代2024】 開幕 中国 多難な『5%成長』 経済策手詰まり■強権に外資敬遠 『強国』へ国債21兆円 封じた悲観論 不透明さ増す/[考/論] 習氏1強 政府も完全掌握 斎藤尚登・大和総研経済調査部長
/中国国防予算 最大34.8兆円 台湾有事念頭7.2%の伸び 『実戦想定の訓練 しっかりと行う』/首相の政府報告読み上げ簡略化/[考/論] 経済発展と両立へ苦肉の策か 大東文化大東洋研究所・鈴木・隆教授(中国政治)
/フィリピン船に中国船が放水銃 南シナ海 乗員けが
/膨張予算 上限すり抜け 2.5兆円 概算時に金額示さぬ『事項要求』多用/編成過程『検証できるように』
/次期戦闘機輸出 公明が態度軟化 山口氏『首相、丁寧に答弁』」 
しんぶん赤旗2024年03月06日付記事
「田村委員長の質問 参院予算委 際限なき軍拡 田村 軍需企業参加し議論 異常ではないか 首相 決しておかしなことではない
/呉に多機能軍事拠点 防衛相表明 『軍都』復活狙う
/李首相『台湾統一』強調 中国全人代開幕 『平和』に触れず/経済成長目標『5%前後』 李氏『習氏の思想』貫徹主張
/【危険な経済秘密保護法案】③ 東北大学名誉教授 井原聰さん(寄稿) ”マル秘”級の新法づくり」 
八重山毎日新聞2024年03月07日付記事
「米海軍ミサイル駆逐艦 寄港中止求め会見 石垣島の平和と自然を守る市民連絡会 平和憲法を守る八重山連絡協議会 『台湾有事ありき』『安全優先を』 市民団体から抗議の声
/避難シェルター整備を 中山市長が防衛相に支援要請
/『オール沖縄』が選考委 次呂久氏は無所属代表 衆院選沖縄4区
/石垣住民投票裁判オンライン学習会 きょう午後7時から
/既存の畜産業支援に疑問も 市議会総務財政委 現場との認識に乖離」
 
八重山毎日新聞2024年03月07日付不連続線
「低迷が続く子牛のセリ価格に、石垣市内では...」 
八重山日報2024年03月07日付記事
「米艦船、沖合停泊も認めず 全港湾スト『安全のため』と理解 市民連絡会
/市長、シェルター整備直訴 防衛相『島民保護のため必要』 水道事業も防衛予算要請」 
沖縄タイムス2024年03月07日付記事
「ミサイル駆逐艦 市民ら反対声明 石垣の寄港『中止を』
/ミサイル配備 10日抗議行動 陸自勝連分屯地前など
/降下訓練に抗議 嘉手納 全町議で発議
/石垣シェルター 国に支援求める 中山市長、防衛相に
/衆院4区候補選考委発足へ 『オール沖縄』確認」 
琉球新報2024年03月07日付記事
「複数オスプレイで整備 普天間 米軍関係者、防衛省訪問も/オスプレイの配備撤回要請 市民団体、国に
/衆院選沖縄4区選考7人体制で オール沖縄とれいわ
/『訓練場計画断念を』 県関係野党議員 防衛省に要求
/沖縄南方海域で海自と11管訓練 『グレーゾーン』想定
/シェルター整備支援を国に要請 石垣市長、防衛相訪問」 
朝日新聞2024年03月07日付記事
「戦闘機輸出『歯止め』焦点 公明軟化、『戦闘国は除外』軸に調整/自民と別途協議 維新が申し入れ 公明反発し立ち消え」 
しんぶん赤旗2024年03月07日付記事
「【危険な経済秘密保護法案】④ 東北大学名誉教授 井原聰さん(寄稿) 恣意的運用と統制の恐れ」 
八重山毎日新聞2024年03月08日付記事
「『白紙撤回』全会一致可決 県議会 うるま陸自訓練場で意見書
/普天間返還 具体的日程示せず 政府、負担軽減で作業部会」 
八重山日報2024年03月08日付記事
「米艦船、11日石垣寄港へ 沖合停泊か、県警が警備 有事備え同盟アピールか」 
沖縄タイムス2024年03月08日付記事
「米艦の石垣寄港 安保達成に重要 林官房長官
/人道回廊 国と協議を 国民保護 石垣議会、市に要請
/普天間 運用期限示さず 政府 返還時期確定『困難』
/白紙撤回の意見書可決 うるま陸自訓練場 県議会 全会一致
/[解説] 意見書 計画断念を削除 うるま訓練場 自民に配慮 文言後退
/中村市長、市民集会参加へ/うるま訓練場の計画断念求める うりずんの会 防衛省に
/【ニュース断面】 1年ぶり普天間作業部会 県、国との対決姿勢抑制 宜野湾市、跡地利用で要望」  
琉球新報2024年03月08日付記事
「米艦寄港『中止を』 石垣 市民団体が声明
/ミサイル配備で市長が説明要請 うるま、陸自勝連分屯地
/跡地利用 支援を検討 普天間作業部会 国、停止時期示さず
/石垣に米駆逐艦 日本は入港容認 官房長官
/【単眼複眼】 うるま訓練場 白紙撤回意見書 防衛強化 与野党で異議 県議選控え 民意示す」 
朝日新聞2024年03月08日付記事
「公明『歯止め』訴え相次ぐ 戦闘機輸出 容認へ意見集約開始
/普天間停止時期 国は示さず 県、宜野湾市と1年ぶり作業部会
/【全人代2024】 中国、米の経済制裁を批判 外交トップ会見 国際秩序主導に意欲 グローバルサウスを重視」 
しんぶん赤旗2024年03月08日付記事
「【危険な経済秘密保護法案】⑤ 東北大学名誉教授 井原聰さん(寄稿) 学術研究に大きなひずみ
/台湾独立『許さない』 中国外相会見/『平和的統一』 習主席が強調/香港統制強化 副首相が指示」 
八重山毎日新聞2024年03月09日付記事
「クルーズ岸壁からの上陸 米軍ミサイル駆逐艦乗組員 市、きょうにも可否判断/県、寄港自粛求める
/米軍、オスプレイ飛行再開へ 約3カ月ぶり、再発防止策で/『地元に説明を』 沖縄、鹿児島知事が要請
/国内再開へ調整加速 オスプレイ 防衛省、米の安全対策を容認」 
八重山日報2024年03月09日付記事
「石垣港の検疫錨地に停泊へ 米艦船が11日寄港」 
沖縄タイムス2024年03月09日付記事
「米軍上陸で港湾ストへ 石垣・那覇港 物流に支障恐れ ボート入港申請 受理せず
/オスプレイ再開へ 米軍 自治体説明後に 屋久島沖墜落 『部品の不具合』 陸自も見合わせ解除方針
/普天間住民『人権を軽視』 オスプレイ再開へ 基地で機体整備
/[解説]『部品の不具合』詳細不明 防衛省判断に疑問 米軍、長期停止に焦り 国内外400機超 再開手探り/『安全に運用できる』 防衛相、米から情報提供
/レーダー配備の決定後に説明会 北大東村長が方針説明
/米艦の本格補修可能に 日米協議へ 日本企業の対象拡大 
/次期戦闘機に輸出解禁限定 政府 自公に歯止め策」 
琉球新報2024年03月09日付記事
「小型船接岸 市に申請 米艦石垣寄港 乗員ら上陸計画/県は自粛要請
/オスプレイ停止解除発表 米軍・防衛省 安全対策後 再開へ 不具合詳細公表せず
/ミサイル発射機 来週空輸 勝連分屯地、定員200人増
/[解説] 構造上の問題浮上か オスプレイ飛行再開 詳細不明 地元理解は困難/『配備撤回が一番』 知事、日米政府に要求/『説明しっかり』 宜野湾市長/米軍、長期停止に焦り
/石垣住民投票で『自治諦めない』 訴訟原告ら勉強会 
/金武区長会も反対へ 石川陸自訓練場 断念求める会加入」 
朝日新聞2024年03月09日付記事
「次期戦闘機 輸出合意へ 月内で調整 自公『歯止め』検討/戦闘機輸出 公明ジレンマ 『平和の党』安保感『世代間で違い』も
/オスプレイ停止解除 日米『部品不具合』 構造問題なし」 
しんぶん赤旗2024年03月09日付記事
「国家安全条例案を提出 香港 言論の自由さらに制限
/中国最高検報告 DVで563人起訴
/4隻目の空母建造 中国軍高官が明言」 
八重山毎日新聞2024年03月10日付記事
「玉城知事『許されない』 オスプレイ再開で声明発表 米、再開に理解求める
/国際女性デー 『自分らしくいられる選択を』 ジェンダー平等で意見交換
/あすから一般質問 3月定例石垣市議会 21人が登壇へ」 
八重山日報2024年03月10日付記事
「石垣市 上陸を許可 米艦船乗員 クルーズバースへ」 
沖縄タイムス2024年03月10日付記事
「石垣市長、米軍に許可 駆逐艦計画 あす上陸か/県、港使用自粛を要請 日米に
/防衛相『負担減らす』 衆院安保委で所信
/陸自勝連の発射機空輸へ ミサイル部隊計画 あすから那覇に
/【検証 辺野古軟弱地盤】 連載第1部④ 最深90メートル掘削調査せず B27地点 真上に数千トン護岸 工法変更や費用増懸念
/飛行再開へ部品交換せず オスプレイ 米、安全性を強調 連邦議会、軍を批判/飛行停止解除『合理的』 米軍オスプレイ 防衛相が見解 時期は『日米で調整』/国、詳細明かせずジレンマ 安全性への疑念根強く
/【We ACT 3.8国際女性デー】 暴力や男女格差撲滅を 世界でデモ 五ノ井さん、米式典参加
/台湾有事回避の道訴え 日本の外交 重要に 石垣 ジャーナリスト布施さん講演」 
琉球新報2024年03月10日付記事
「『米で訴訟恐れ』詳細伏せる オスプレイ不具合 防衛相、再開明言/『再発防止、説明を』 オスプレイ再開 宜野湾市民、不安の声/知事『内容確認し対処』 防衛相が説明予定/『情報不足 納得できず』 屋久島住民 政府姿勢に疑問
/【透視鏡】 にじむ米国優先姿勢 地元説明後は飛行強行か」 
読売新聞web版2024年03月10日記事
「アメリカ向け装備部品増産へ、日米首脳会談で連携強化調整…日本がウクライナ支援を下支え」 
朝日新聞2024年03月10日付記事
「オスプレイ『安全運用』残る疑問 事故原因の詳細明かされず
/深まるオスプレイ依存 相次ぐ事故 米国内にも疑念 権限ない日本、調査を追認 『究明なき再開 許さぬ』沖縄知事」 
沖縄タイムス2024年03月11日付記事
「全港湾 全面ストへ 那覇と石垣で千人規模 米艦 きょう石垣入港
/勝連ミサイル 車両搬入 陸自分屯地 公道使い19台次々 150人が抗議/ミサイル網強化狙い 勝連部隊 防衛相、長射程も検討/『県民とずれ憂慮』 知事
/ミサイル配備 絶対に許さぬ 市民座り込み 搬入抗議 中城港・勝連分屯地 県警、強制排除も/うるまが標的に■抑止力は必要 市民に賛否交錯
/【3.20市民集会】 訓練場断念求め会結成 旭区自治会や金武区長会 17団体 うるま20日市民集会
/【検証 辺野古軟弱地盤】 連載第1部⑤ 護岸の『沈下』106センチ想定 未改良の20メートル 最深部地盤そのまま 防衛局『運用に支障ない』
/与那国新港計画 白紙撤回を訴え 町民ら議会へ陳情書」   
琉球新報2024年03月11日付記事
「小型船の岸壁使用許可 石垣市 米駆逐艦きょうから停泊
/抗議の中 車両陸揚げ 中城湾港 ミサイル部隊発足向け
/中国念頭『防波堤』狙う ミサイル配備 南西諸島の司令塔に/米軍ヘリ緊急着陸 与論空港 普天間所属、訓練中/出力低下原因特定できず 宮古陸自墜落 記録装置を解析
/うるまミサイル配備 市民ら座り込み抵抗 機動隊出動、一時騒然/『平和に暮らしたい』 『標的』への不安の声
/『断念求める会』設立 うるま・訓練場 市内外17団体加入
/石垣港周辺にバリケード設置 米艦寄港で軍が要請 
朝日新聞2024年03月11日付記事
「【全人代2024】 就職難 公務員に若者殺到 『鉄飯碗』倍率3000倍も 『好転するかも』大学院進学も増/『破産すべき企業は破産』 中国担当閣僚 不動産債務超過受け」 
しんぶん赤旗2024年03月11日付記事
「陸自、抗議のなか装備搬入 沖縄・うるま 分屯地ミサイル配備
/うるま自衛隊訓練場断念を 保革超え『会』結成 沖縄」 
八重山毎日新聞2024年03月12日付記事
「米駆逐艦、石垣入港 錨地で停泊、乗員上陸 クルーズ岸壁使用、市が許可 県の自粛要請、再び無視/民間港が攻撃対象に 市民ら抗議『黙認したくない』
/補給地点『適している』 日米軍事一体化に懸念 米海軍ミサイル駆逐艦
/石垣港湾組合が全面スト 米兵上陸拒否、協議見通し立たず
/『職場が軍事利用される』 石垣港ストで全港湾沖縄
/自由なアクセス実現へ スティーブン・ザクタ中佐が質疑応答
/ヘリ墜落原因特定できず 陸自事故 左右エンジン相次ぎ出力低下
/『断念求める会』結成 うるま市陸自訓練場『順序間違えている』
/市議会一般質問要旨(2024年3月11日)
/3月市議会一般質問 がん患者の苦痛軽減へ 24年度に『アピアランス支援』開始
/『資料配布は適切』 陸自の職場体験依頼」 
八重山毎日新聞2024年03月12日付不連続線
「『もしトラ』や『ほぼトラ』なる言葉が...」 
八重山日報2024年03月12日付記事
「米ミサイル駆逐艦、石垣港入港 中国けん制か 乗組員、上陸し休養
/住民生活「人質」の暴走 本島のみ回避に不信感も 全港湾スト」 
沖縄タイムス2024年03月12日付記事
「米駆逐艦 石垣港入港 全港湾『反対』全面スト
/那覇港の全面スト解除 全港湾 県経済への影響考慮/入港『補給や休養目的』 ミサイル駆逐艦長 一問一答/『護衛艦常用を憂慮』 知事米軍駆逐艦入港で
/米軍上陸 石垣に重荷 港湾スト きょうも継続/『軍事化進む』市民抗議
/オスプレイ再開へ説明 防衛局 県や自治体『情報不十分』
/【ニュース断面】 『丁寧な説明』むなしく 防衛局、詳細明かさず オスプレイ停止解除 
/ミサイル発射機 那覇基地に到着 勝連分屯地に搬入へ」 
琉球新報2024年03月12日付記事
「米艦石垣寄港、乗員上陸 全港湾がストライキ
/【透視鏡】 政府 米軍の強行黙認 米艦石垣寄港 『戦闘艦』、運用の幅拡大/緊急時以外の『使用自粛を』 米艦入港受け知事/『法的にクリア 拒否理由ない』 石垣市長
/『軍事持ち込まないで』 米艦船石垣寄港 民間港利用に抗議
/全港湾スト 物流混乱『心が痛い』 影響読めず、量販店も不安
/石垣当事者訴訟 きょう高裁判決 陸自住民投票巡り
/陸自ミサイル 本島に初搬入 部隊配備へ空輸
/再開時期 防衛局示さず オスプレイ 県と宜野湾『再度説明を』/オスプレイ再開『丁寧に説明』 官房長官
/中国『政府は党従属』法改正 全人代閉幕 首相会見取りやめ/台湾問題で強硬発言も」 
朝日新聞2024年03月12日付記事
「米艦、石垣港に 沖縄県の自粛要請中
/海自潜水艦 進む新型就役 年1隻ずつ 中国の海軍力増 念頭」 
しんぶん赤旗2024年03月12日付記事
「石垣港に軍艦いらない 市民ら 米ミサイル艦入港に抗議」  
NHK NEWSWEB2024年03月12日記事
「米軍艦艇の国内入港 去年12回 この10年で最多 石垣港でストも」 
八重山毎日新聞2024年03月13日付記事
「スト解除要請決議可決 石垣市議会、全港湾対し 与党・中立賛成多数『暮らし危険に』 『労働者の権利奪うな』野党猛反発/港湾ストで物流影響 米海軍ミサイル駆逐艦石垣寄港 冷蔵食品、乳製品品薄 子牛出荷に懸念 県農業協同組合が声明
/地位確認、訴え棄却 陸自配備住民投票 原告は上告方針 高裁支部、実施『議会が判断』 『主張認められた』中山市長
/『民主主義のふり』 住民投票 原告、高裁判決に不信感
/ランドセル、指定ではない 3月市議会一般質問 学校と協議し周知徹底へ/市議会一般質問要旨(2024年3月12日)
/『戦争を未然に防ぐため』 沖縄 日米上陸部隊の共同訓練
/花蓮間の高速船事業延期に 与那国町 今秋ごろまでの実施目指す
/八重山の貴重写真多数 台湾で所蔵の『植松文庫』 山本氏らデータベース化目指す/資料放逸危惧 問題点を指摘 山本氏『受け入れ先ない』」 
八重山日報2024年03月13日付記事
「『住民生活に深刻な影響』 全港湾ストの即時解除要請 野党『労働者の権利』と反発 市議会」 
沖縄タイムス2024年03月13日付記事
「米軍入港でスト 市議会解除要求 石垣決議『生活に影響』/『安保に重要』 林氏 米軍石垣寄港で/石垣港ストきょう解除へ 米軍艦入港 食料品に欠品も
/石垣の住民投票 控訴棄却 高裁那覇 市民『恐ろしい判決』/[解説] 市民の権利 司法が制限/控訴棄却に批判や疑問 石垣住民投票 原告の若者ら論議/市民に権利あるのは明確 識者
/飛行再開時期 明示せず オスプレイ 防衛局『措置後に1機』/墜落原因の詳細説明なし 防衛相、相次ぐ国会質疑に
/離島奪還想定し訓練 陸自と海兵隊、成果強調
/嘉手納あす降下訓練 米軍、4ヶ月連続計画 常態化に町議会反発
/戦闘機輸出 大筋合意へ 自公調査 週内にも 閣議決定検討」 
琉球新報2024年03月13日付記事
「市議会、スト解除要請 米艦石垣寄港 異例、野党は反対/『安保に重要』官房長官
/米艦の乗員 連日上陸 石垣港 全港湾ストきょう解除/物流影響 200トン『待機』 市内スーパーで欠品も
/石垣住民投票訴訟 再び敗訴 陸自配備巡る高裁判決 市民の提訴資格は認める/[解説] 住民自治 在り方問われる/政府に不都合な運動排除 原告ら、裁判所判断に憤り/市の正当性認められた 石垣・中山市長
/衆参与野党が批判、疑問 オスプレイ飛行再開『説明足りぬ』 佐藤氏(自民)『安全性明確に』/佐賀と鹿児島で飛行再開を説明 オスプレイで防衛省
/防衛相『あらゆる可能性』 陸自訓練場見直し巡り/日米共同訓練『不可欠』 幹部ら強調
/ひと 南西諸島の現状を追う映画『戦雲(いくさふむ)』を監督した 三上智恵さん 戦争に向かう流れ リアルに」 
しんぶん赤旗2024年03月13日付記事
「沖縄・石垣 自衛隊配備問う住民投票未実施 市長義務認めぬ判決
/イスラエル製攻撃型ドローン 防衛省が導入検討 山添氏『軍需産業支援やめよ』」 
八重山毎日新聞2024年03月14日付記事
「米駆逐艦が出港 石垣港 反対市民ら岸壁で抗議/全港湾スト全面解除 診療などに大きな影響なし/民間港利用 実績重ね 日米、軍事一体化 港湾機能拡充正当化も
/トイレ洋式化 完了へ 市議会一般質問 市立全小中学校、8月末までに/子牛セリ価格低迷 購買者支援策を調査/出張回数 今年度41回111日 市議会一般質問で激論 大道氏『多すぎないか』 中山市長『必要なもの』/市議会一般質問要旨(2024年3月13日)
/オスプレイきょう以降再開 米軍と陸自機 『到底納得できない』 飛行再開に玉城知事/波照間 4月に意見交換会 町、空港の特定重要拠点化巡り/与那国議会 新庁舎基本設計4896万円 新年度予算34億円可決 『シェルター』機能の地下駐車場も
/防衛装備品 第三国輸出を厳格化 首相 次期戦闘機に当面限定」 
八重山毎日新聞2024年03月14日付不連続線
「補給と乗組員の休養を目的に11日から...」
沖縄タイムス2024年03月14日付記事
「オスプレイきょうにも飛行 防衛省、自治体に説明 知事『到底納得できぬ』
/米軍艦出港 スト解除 石垣で全港湾
/白紙撤回へ意見書提出 うるま陸自訓練場 県議会、防衛局長に
/【ニュース断面】 地元軽視に不満募る オスプレイ飛行再開へ 防衛省 事故原因説明なく/国民の安全ないがしろ 半田滋氏 防衛ジャーナリスト/『段階的に進める』 日米防衛相が電話会談
/陸自オスプレイ部品落下 千葉沖か 公表せず 幹部決定 『隠蔽に他ならない』 基地問題に詳しい前泊博盛・沖縄国際大教授(安全保障論)の話
/飛行再開に『情けない』 オスプレイ 市民『米の言いなり』」 
琉球新報2024年03月14日付記事
「オスプレイきょうにも再開 日米保有機、順次 墜落詳細 示さぬまま 知事『到底納得できず』
/米駆逐艦、石垣を出港 全港湾スト解除、荷役再開
/防衛省に『訓練場撤回を』 県議会 防衛相要請 下旬にも
/【透視鏡】 オスプレイきょうにも再開 政府、米側に押され容認 関係自治体 反発相次ぐ 『日米で緊密に運用再開調整』官房長官 知事『配備撤回を』/『納得できない』宜野湾市長 『理解しかねる』名護市長 詳細説明求める 嘉手納基地周辺/最悪の8人死亡 原因詳細は不明 屋久島沖の事故
/【危険な空再び オスプレイ飛行再開】 ■上 墜落恐怖 抱えたまま 宜野湾 宮里秀雄さん 沖国大事故と重ね 『県民の命を軽視』 中北部住民ら不安と怒り 知事『米側任せ』批判
/与那国新港湾『白紙に』 自衛隊使用想定 女性ら議会に陳情」 
しんぶん赤旗2024年03月14日付記事
「次期戦闘機輸出許されぬ 山添氏追及 〝歯止め〟装い国会無視 参院予算委/【論戦ハイライト】 武器輸出は米・財界要求 『死の商人』国家にするな
/オスプレイ飛行再開 日米ともきょう以降 防衛省発表」 
東京新聞web版2024年03月14日記事
「こちら特報部 多少の犠牲は仕方ない…その多少って誰のこと? 映画『戦雲』が問いかける『軽んじられる命』」 
八重山毎日新聞2024年03月15日付記事
「市議会一般質問 台湾船の軍事利用否定 市、就航想定『ナッチャン・レラ』
/市議会一般質問要旨(2024年3月14日)
/『言いなり』『都度判断』 石垣市議会一般質問 米駆逐艦寄港・乗員上陸/港湾スト『適法ではない』 米ミサイル駆逐艦寄港 石垣市が会見、確認へ
/市が保険者証を郵送 マイナンバーカード1本化 来年12月1日まで利用可
/オスプレイ飛行再開 普天間機 墜落詳細説明ないまま/米軍主導 浮き彫りに 事故原因明かさず 地元の不信感深まる/玉城知事『強い憤り』
/異常発生から90秒で墜落 陸自 宮古島ヘリ事故で報告書」 
八重山日報2024年03月15日付記事
「全港湾スト『適法でなかった』 市長批判、住民生活に影響
/全港湾スト『争議に当たらず』 労働委見解、市が自粛要求」 
沖縄タイムス2024年03月15日付記事
「オスプレイ再開 普天間延べ13機飛行 宜野湾市長ら反発続々 墜落停止から3カ月
/嘉手納降下訓練を強行 4カ月連続 中止要請の中
/抗議要請を無視■住民へ悪影響 三連協首長 怒りあらわ/【視点】 政府 基地負担軽減に逆行/降下訓練に抗議決議 沖縄市議会 意見書も可決
/米側が安全確保要請 辺野古 搬入ゲート変更で国
/【ニュース断面】 段階踏まず即再開 オスプレイ通常飛行 『米追従』政府内も不満 知事『不条理極まりない』
/宮古ヘリ墜落事故 陸自が報告書 『ロールバック』現象と推定 エンジンの出力 徐々に低下
/屋久島 不安広がる 『安全の根拠どこに』
/戦闘機輸出きょう合意 自公 三原則指針 26日改定へ
/響く重低音に憤り 『事故はまた起きる』 飛行再開 県民は落胆/飛行停止中 騒音『半減』 琉大准教授、普天間調査 オスプレイ影響」 
琉球新報2024年03月15日付記事
「オスプレイ飛行再開 米軍、県の反対無視 墜落3ヶ月、原因示さず 知事批判『強い憤り』/嘉手納降下訓練、4カ月連続
/墜落同型機 飛行再開へ 宮古陸自ヘリ 原因特定至らず 出力低下90秒後墜落 操縦経験者『未知の事態』
/沖縄の不条理顕在化 再発防止策説明なく
/ミサイル発射機搬入 防衛省、未明に勝連分屯地へ
/宮古住民『原因究明を』 陸自ヘリ墜落 再発防止求める声
/訓練場『白紙撤回させる』 断念求める会 20日集会『参加を』
/県民の命ないがしろ 『危険が降ってくる』
/【危険な空再び オスプレイ飛行再開】 ■中 本国でも批判、訴訟動きも 事故遺族『軍説明は根拠不明』
/『良き隣人、ほど遠い』 嘉手納降下訓練 周辺首長ら反発」 
朝日新聞2024年03月15日付記事
「普天間に再びオスプレイ 事故原因 明かさぬまま/オスプレイ 納得なき再開 基地のまち 高まる不安と不信 日米の『安全・連携』詳細見えず」 
八重山毎日新聞2024年03月16日付記事
「進む自衛隊機能強化 石垣駐屯地、開設から1年 『抑止力効果』に懐疑的意見も
/中山市長『情報オープンに』 陸自石垣駐屯地開設1年で
/陸自石垣駐屯地開設1年 丁寧な説明続ける 井上雄一朗司令一問一答
/種苗供給施設改修・改築検討 市議会一般質問最終日 洋食モズク増加で/ゴルフ場未着工をけん制 仲間氏『市民の期待裏切る 市長『県の手続き進まず』/うるま陸自訓練場は自民県連も『白紙撤回』要求 『市長考え、否定された』 内原氏 住民投票未実施など追及
/戦闘機輸出で自公合意 政府、運用指針を月内改定
/太平洋島しょ国と防衛相会合 19日から、対面で初開催」 
八重山毎日新聞2024年03月16日付不連続線
「石垣市が台湾―石垣間の航路開設で使用予定の高速フェリー...」 
八重山日報2024年03月16日付記事
「全港湾スト『争議に当たらず』 労働委見解、市が自粛要求」 
沖縄タイムス2024年03月16日付記事
「防衛力増強 石垣で着々 用地拡大計画 米軍共用も 空包訓練 住民不安の声
/駐屯 国を守る意思に 陸自石垣トップ 井上一等陸佐に聞く 日米訓練 同盟強化担えた
/オスプレイ連日飛行 普天間 県議会、抗議決議の動き/普天間所属機は『整備点検飛行』 国防総省 米国内 12日に再開
/オスプレイ問題 報道を 知事、全国メディアに求める 『県民の怒り共有へ必要』
/米軍降下訓練 全議員で反対 嘉手納議会 国に意見書
/次期戦闘機 輸出解禁へ 自公合意 協定国に限定 案件ごとに閣議決定/[解説] 歯止め演出 実効性に疑問
/『普通に飛んでますね』『説明してほしかった』 オスプレイ『怖い』 飛行再開 宜野湾 怒りの声/飛行停止訴え那覇で抗議 『オール沖縄』知事も集会参加」 
琉球新報2024年03月16日付記事
「『同盟のひずみ露出』 知事 オスプレイ再開批判/嘉手納 全議員で抗議 米軍降下訓練と騒音激化/[解説]住民放置に切迫感表れ
/次期戦闘機、輸出解禁へ 自公合意、協定国限定 国会は賛否示せず/[解説]後付で拡大も
/石垣駐屯地開設1年 変わる光景、軍事加速 自衛隊に賛否、揺れる住民
/『うるまミサイル反対』 県、市民団体に見解
/オスプレイ 相次ぎ離陸 飛行再開2日目 伊江、高江に着陸/オール沖縄会議 抗議集会に300人/オスプレイ『うるさい』72% 名護市教職員調査 他飛行機と比べ/卒業式最中にも騒音 中城・津覇小 『大事な日になぜ』
/【危険な空再び オスプレイ飛行再開】 ■下 国の再開、配備時に重ね 『子どもらに安全な空を』
/島の誇り、豊かさ伝えたい ドキュメンタリー映画『戦雲(いくさふむ)』 三上智恵監督インタビュー 桜坂、宮古 23日から 何が蹂躙されるか知って」 
朝日新聞2024年03月16日付記事
「石垣島 進む『軍事拠点化』 中国念頭 訓練用地取得や宿舎整備 駐屯地開設1年
/次期戦闘機輸出 自公が正式合意 第三国へ解禁 『歯止め』条件に/戦闘機輸出 『歯止め』効く? 第三国へ共同開発品 自公正式合意 [三つの限定] 譲渡後に戦闘 懸念 [二重の閣議決定] 国会 関与ないまま」 
しんぶん赤旗2024年03月16日付記事
「欠陥機は飛ばすな オスプレイ飛行再開に抗議 デニー知事『強い憤り』 沖縄 日米両政府を非難/危機感を共有したい 札幌で辺野古連帯行動
/有事使用港湾指定急ぐな 高知 党県議団が国に申し入れ
/次期戦闘機輸出 自公合意 『平和国家』の理念壊す
/武器取引反対ネットワーク(NAJAT)代表 杉原浩司さん ことごとく『歯止め』にならず」  
読売新聞web版2024年03月16日記事
「離島奪還部隊に無人水陸両用車、防衛省が開発へ…遠隔操作で隊員被害抑える」 
八重山毎日新聞2024年03月17日付記事
「争議行為にあたらない 米駆逐艦 石垣港寄港 港湾ストで県労働委見解」 
沖縄タイムス2024年03月17日付記事
「防衛強化 揺れる市民 陸自石垣駐屯地 開設1年 膨らむ疑問 自責の念 誘致勧めた石垣市議・砥板さん/分断あおる動きに危機感 市民連絡会・藤井事務局長
/【3・28 うるま市民集会】 元自衛官、立場超え反対 『住宅地に近過ぎる』 うるま訓練場『造らせたら終わり』
/訓練場採決 3市議退席へ うるま議会意見書 『断念』意見合わず/『影響最小限』 防衛相が説明
/墜落事故原因『前例ない』 屋久島沖米オスプレイ 開発室大佐が見解/オスプレイ飛行 『段階的で慎重』 防衛相
/勝連のミサイル 地元に説明不足 知事が指摘
/【フォローアップ】 墜落根本原因 特定できず 宮古の陸自事故 調査結果 『点検で防げた』との指摘も/陸自調査結果にコメント 再発防止努めて 宮古島市長|飛行再開認める 知事」  
琉球新報2024年03月17日付記事
「石垣港『特定利用』指定へ 防衛強化 今月末、那覇空港も/[解説] 有事の足場確保狙う 特定空港・港湾指定 攻撃懸念拭えず 米軍使用の可能性も
/大戦の反省から国民保護重要 吉田統合幕僚長が見解 攻撃排除支障ない範囲で
/【日常を守る うるま陸自訓練場断念を求めて】 ㊤ 安全な故郷 子どもたちへ 幼なじみ2人 署名活動 予定地 公園に近接/『自分ごと』 若い世代へ 国の説明『全然納得できない』」 
朝日新聞2024年03月17日付記事
「中国公船 金門島接近相次ぐ 台湾の『禁止水域』無効化狙いか」 
しんぶん赤旗2024年03月17日付記事
「静かな住宅地に陸自訓練場計画 沖縄・うるま 立場を超えて 島ぐるみ反対/元自民県議も『国の横暴だ』/南西諸島 進む軍事要塞化」  
時事通信web版2024年03月17日記事
「スペースX、米スパイ衛星網を構築 当局が2700億円拠出― ロイター」 
八重山毎日新聞2024年03月18日付記事
「【揺れる地域 陸自石垣駐屯地開設1年】 ▶1 『うわさ』が現実に 『嵩田~開南』、候補地の一つに 近隣住民、まだ当事者意識薄く」  
八重山毎日新聞2024年03月18日付不連続線
「復帰前の八重山で調査を行った故・植松明石氏の...」 
Bloomberg_web版2024年03月18日記事
「中国景気は強弱混在、生産大幅拡大も消費になお出遅れ感」  
八重山毎日新聞2024年03月19日付記事
「石垣港、『特定利用』指定へ 政府調整 今月末、防衛力を強化
/【揺れる地域 陸自石垣駐屯地開設1年】 ▶2 『寝耳に水』の配備計画 平得大俣に候補地決定 訴えむなしく市長も容認
/24年度一般会計予算など可決 3月定例市議会最終本会議 15議案原案通り 意見書5件を可決/スト抗議決議、上程否決 与党、本会議後に会見
/3月子牛セリ 前年比大幅値下がり 八重山50万5954円、黒島45万2226円」 
八重山毎日新聞2024年03月19日付不連続線
「米軍ミサイル駆逐艦の入港で日米防衛当局が…」  
八重山日報2024年03月19日付記事
「『ストで離島住民脅かした』 市議会与党、全港湾に抗議
/尖閣周辺ブイ、即時撤去要請 市議会が意見書『深刻な事態』」 
沖縄タイムス2024年03月19日付記事
「那覇空港と石垣港調整 防衛強化 政府、特定利用指定へ
/うるま訓練場 断念へ 反発受け防衛省検討 県内で別用地確保も 自民県連、防衛相に要請/【ニュース断面】 うるま反発 断念迫る 自民県連 踏み込み要請 陸自訓練場の用地取得/『粘り強く反対伝える』 島袋氏一問一答
/嘉手納降下訓練 全面禁止求める 北谷議会、防衛局に/伊江島で訓練『実施へ努力』 防衛相 衆院安保委で
/【3・28 うるま市民集会】 『反対』ダンスで主張 陸自訓練場 名嘉眞さんブレイキン披露 自由に遊べる公園守る」 
琉球新報2024年03月19日付記事
「うるま訓練場 『土地取得断念』踏み込む 自民県連が白紙撤回要請
/下地島空港の軍事利用 拒否へ条例制定を 市民団体、県議会に陳情/米軍の降下訓練 北谷議会が抗議 防衛局に意見書提出
/【日常を守る うるま陸自訓練場断念を求めて】 ㊥ 平穏な生活、守りたい 元自衛官・安田公さん(63)」 
八重山毎日新聞2024年03月20日付記事
「【揺れる地域 陸自石垣駐屯地開設1年】 ▶3 市民に賛否交錯 双方が団体で訴え 住民運動に大きな拡がり
/与那国議会一般質問 『祖納港に出入国施設 糸数町長、国に要請訴え ミサイル用地、25年度取得/『住民自治軽視』『事務方の努め』 与那国町議会 比川港湾計画巡り/港湾建設計画への陳情書 賛成少数採択されず」 
沖縄タイムス2024年03月20日付記事
「訓練場断念求め可決 うるま意見書 全会一致 3氏退席/【3・20うるま市民集会】 きょう反対市民集会
/【3・20うるま市民集会】 訓練場断念へ団結訴え うるま『求める会』 伊波常洋共同代表 『粘り強い行動は国を動かす』/集会参加は自主判断 自民県連『個々に任せる』/断念と言うまで油断できない 知事が見解
/自衛隊、本人の同意なく住民情報閲覧 宜野湾市『法律上問題ない』
/新港計画撤回の陳情 不採択 与那国町議会 賛成少数
/【3・20うるま市民集会】 9条反し『なぜ造る?』 住民視点で国に問う 高1の小橋川さん、壇上から 陸自訓練場
/無責任さが呼ぶ『戦雲』 軍事化進む沖縄を映画化 監督の三上さんに聞く
/香港国家安全条例が可決 スパイ活動防止目的 禁止行為の定義曖昧 外国企業 香港離れ加速か」 
琉球新報2024年03月20日付記事
「国、うるま用地取得断念も 反対集会、自民は自主参加 今夕、石川で開催
/陸自訓練場 断念要求 うるま市議会 全会一致で意見書/【透視鏡】 防衛省 本島内で代替も うるま訓練場計画『困難』 陸自増強方針変わらず
/訓練時間夜間に設定 南大東沖 空域排除されず/陸自もオスプレイ再開 あす以降、千葉・木更津で/ジュゴン調査 縮小助言 辺野古環境監視委 県は拡充要望
/【日常を守る うるま陸自訓練場断念を求めて】 ㊦ 宮森の事故、消えぬ記憶 住民無視に『悔しい』 体験者/佐次田満さん(75)
/石川真生さん図録、金賞 全国カタログ展 審査員特別賞も
/映画『戦雲』、県内23日から公開 『雲晴らす祈りこめた』 那覇で試写会、三上監督」   
東京新聞web版2024年03月20日記事
「『兵器ローン地獄』が来るかも…『例外』だった高額武器の分割払いを『当たり前』にできる法案が衆院を通過」 
朝日新聞2024年03月20日付記事
「オピニオン&フォーラム 自衛隊と靖国参拝 耕論 空洞化が進む 20条と9条 斎藤 小百合さん 憲法学者|断てない 戦前との連続性 高橋哲哉さん 哲学者|殉職者追悼する形 議論を 守屋武昌さん 元防衛事務次官」 
しんぶん赤旗2024年03月20日付記事
「前のめりの高知県にNO終日行動 郷土を軍事化するな 特定利用港湾指定に反対 宣伝と署名提出/県に3市が意見表明 港湾指定『市民に不安』
/『有事だヨ!全員集合』 〝国家総動員だ〟 自衛隊ポスターが炎上」 
八重山毎日新聞2024年03月21日付記事
「陸自訓練場新設巡り反対集会 うるま市 1200人参加、計画断念求め決議
/オスプレイ、飛行再開の危うさ 致命的不具合の懸念・日米 重大事故2件、根本原因不明のまま
/新港湾建設の説明要求 与那国 比川自治会が全会一致 町長に要請意図問う
/【陸自石垣駐屯地開設1年 島に生きる】 ◇1◆ 市民生活の安心担保 八重山防衛協会事務局長 山森陽平さん
/石垣港―台湾基隆港間定期航路開設事業の候補船 台湾からギリシャに売却 市準備課も把握『影響ない』」
八重山日報2024年03月21日付記事
「【島の地平線】 ▲㊤▼ 駐屯地開設に『自責』『安心』 防衛協、事務局長2人の今」 
沖縄タイムス2024年03月21日付記事
「陸自訓練場断念訴え うるまで1200人超集会 決議採択 政策要請へ/国に反対伝え続ける 中村正人うるま市長 保革超え勝ち取ろう 伊佐常洋共同代表
/1200人『断念あるのみ』 うるま市民集会 訓練場への反対全面 宮森の悲劇忘れていない■教育にも影響
/子育て多い住宅地に困惑 計画地抱える旭区ルポ
/静かな暮らし守る 『造らせない』亡き夫に誓う 宮森小近くに住む大屋美智子さん(67)/平和が一番 訴えなければ 民謡の『フォーシスターズ』三女の伊波久美子さん(75)
/訓練場に市民NO 計画断念聞くまで諦めない 会場満員 うねり生む うるま集会 熱気
/与那国町に説明要請決議 新港計画 比川地区が満場一致」 高1小橋川仁菜乃さんの「石垣市と共通している」発言
琉球新報2024年03月21日付記事
「陸自訓練場 断念を 党派超え 市民結集1200人 うるま『反対、県民の総意』 署名5580筆、来週にも要請
/ミサイル部隊きょう発足 勝連分屯地 与那国は電子戦部隊
/米軍降下訓練に抗議 三連協『例外的措置』に相違
/島しょ国への装備供与意欲 木原防衛相
/計画ありきに怒り
/草の根からうねり うるま市民集会
/安心な暮らし願い
/『白紙撤回』地鳴り
/国策優先にノー/特別評論 島袋良太(中部報道グループ長) 平穏に暮らす権利がある」 
毎日新聞web版2024年03月21日記事
「親日・反中の台湾目線で考える 防衛費増大と『新しい戦前』?」 
しんぶん赤旗2024年03月21日付記事
「陸自訓練場反対 立場超え団結 沖縄・うるま 市民集会に1200人
/オスプレイ 日米が飛行再開加速 米、国内法盾に情報隠し 日本政府は開示求めたか
/ミサイル弾薬庫考える 住民が『ほうそのネット』設立 京都
/香港 国安条例が成立 審議わずか12日 人権抑圧さらに/人権擁護の後退に 国連/権利と自由損ねる 英 『定義あいまい』批判 米 『潜在的影響』懸念 EU」 
八重山毎日新聞2024年03月22日付記事
「【陸自石垣駐屯地開設1年 島に生きる】 ◇2◆ 平和な島 諦めない 石垣島の平和と自然を守る市民連絡会事務局長 藤井幸子さん
/オスプレイ 陸自も再開 米軍機墜落後初 『対策終えた』
/嘉手納 米軍機墜落を想定 米軍と地元消防など 日米が合同訓練」
八重山日報2024年03月22日付記事
「与那国駐屯地 電子戦部隊が発足 中国にらみ対処能力向上」 
沖縄タイムス2024年03月22日付記事
「【あの日 あの時 戦場で~若者とたどる沖縄戦80年】 ■1 第32軍 ㊤ 体験者・元鉄血勤皇隊 與座章健さん(95) 聞き手・沖縄大学4年 本村杏珠さん(22) 家に兵隊 日常変容 16歳で動員 父は沈黙/壕に寝泊まり掘削作業 與座さん 言われるまま遺言書いた 本村さん 青春楽しみたかったはず/沖縄 当初重要視されず サイパン陥落で作戦変更
/勝連ミサイル部隊発足 陸自 与那国には電子戦部隊
/26年度に実働訓練 国民保護で内閣官房
/オスプレイ再開『遺憾』 知事、在沖米軍トップと面談 ターナー氏『安全な運用に自信』/飛行再開に抗議決議 宜野湾座談会 賛成多数で/オスプレイ94回離着陸 普天間 飛行再開から1週間
/日米比で対中国連携 拉致問題『早期解決を』 24年版外交青書原案
/陸自オスプレイ飛行再開 米軍に追随 木更津で/水機団第3連隊発足 陸自、長崎3千人規模に
/石川さん土門拳賞 沖縄撮り続けて評価」 
琉球新報2024年03月22日付記事
「【〝新しい戦前〟にしない 沖縄戦79-80年】 『要塞化』の始まり…第32軍創設80年 『疎開・動員』悪夢再び 重なる国体護持思想/戦争止める報道 県民とともに
/体験者の声に耳を 『それ行け』と兵士鼓舞 『武勲』の裏、命落とす市民/[記者ノート] 戦争持ち込まないために くらし報道グループ 中村万里子
/国民盾にさせない 南京事件 向き合う 従軍兵士2世 南西シフトに重ね
/ミサイル『戦争つながる』 勝連分屯地 ゲート前、部隊発足抗議
/オスプレイ再開抗議へ 宜野湾市議会『容認できず』26日決議/米軍延べ47機離着陸/米法典で開示認める規定も 事故原因巡り国答弁/在沖米軍トップ 安保の脅威強調 玉城知事と面談
/勝連ミサイル部隊補足 陸自 与那国は電子戦部隊 さらに配備、拡張へ」 
朝日新聞2024年03月22日付記事
「自衛隊・米軍巡り国務副長官 指揮統制連携 日米合意へ
/陸自ミサイル連隊 沖縄本島に初設置 『長射程』配備も視野
/日中『戦略的互恵関係』を推進 外交青書、原案判明 『国際情勢は重要な局面』」 
朝日新聞夕刊2024年03月22日付記事
「戦雲 いくさふむ 『有事の備え』島からの問い」  
しんぶん赤旗2024年03月22日付記事
「ASEAN 平和の地域づくりに共感 BSフジ番組 小池氏が議論 小池氏『軍拡より外交努力を|先崎日大教授『安全保障 資するもの』
/自衛隊演習場反対 市民集会での訴えから 沖縄・うるま 保革超えて力を結集 『会』共同代表 伊波常洋さん|住宅地に訓練場いらぬ 旭区民代表 冨着志穂さん|憲法に基づいて対話を 高校生代表 小橋川仁菜乃さん」 
八重山毎日新聞2024年03月23日付記事
「陸自与那国駐屯地 電子戦部隊を新編 県内3カ所目、50人配備」 
沖縄タイムス2024年03月23日付記事
「オスプレイ配備撤回要求 沖縄市議会 飛行再開に抗議決議/訓練場の断念求める 中城議会、国に意見書/県、飛行再開に抗議 政府 降下訓練『やむを得ない』
/うるま訓練場 白紙化を否定 防衛相 反対集会受け
/『沖縄戦の実相ゆがめる』 育鵬社教科書 島田氏の記述 研究者『一面的評価』/歴史踏まえた記述を 寄稿 山口剛史(琉大教授)
/『沖縄住民 戦争に協力』教科書検定 自由社、記述継続」 
琉球新報2024年03月23日付記事
「シェルター整備、離島限定 政府方針 台湾有事、先島を優先
/香川県、特定重要拠点へ 防衛力強化 高知県も受け入れ
/オスプレイ配備撤回を 飛行再開 副知事、政府に抗議 嘉手納降下訓練『遺憾』/『再開、断じて容認せず』 沖縄市議会 全会一致で抗議決議
/『自衛戦争』検定通過 自由社公民教科書 日米合同委を記述/[解説]『戦争』記述国が容認/佐藤元首相ノーベル賞 『沖縄復帰功績で受賞』 自由社歴史、賞公式と相違/識者談話 沖縄復帰、不十分な記述 山口剛史氏(琉球大教授)」 
八重山毎日新聞2024年03月24日付記事
「平和集会 島々を戦場にさせない! 対話と外交求めるアピール採択 全国がつながろう in 石垣島」 
八重山日報2024年03月24日付記事
「『ドクター・ゼロ』に不安広がる 農家『家畜なら無医師で良いのか』 経済的損失への懸念も 与那国」 
沖縄タイムス2024年03月24日付記事
「軍拡に反対 島々連帯 石垣で集会 島外からも参加
/【検証 辺野古軟弱地盤】連載第1部⑥ 沖縄海域で海砂採取へ 大量の砂利 建築用骨材に 環境や生物への影響懸念
/八重瀬も撤回求め決議 うるま訓練場 全会一致可決
/石垣―基隆航路候補の船他国へ 市『代替を検討』
/【あの日 あの時 戦場で~若者とたどる沖縄戦80年】 ■2 第32軍 ㊦ 戦跡巡り発信ガイドも 與座章健さんの話を聞いた 沖縄大4年 本村杏珠さん(22) 『負の遺産 壕保存公開を」 
琉球新報2024年03月24日付記事
「軍拡反対、各地と連帯 石垣で集会とパレード
/オスプレイNO 胡屋で市民集会 沖縄市
/オスプレイ再開で軍特委 県議会 あす、決議・意見書協議へ/飛行再開に抗議決議 中城村議会 米オスプレイで
/【単眼複眼】 陸自訓練場、広がる反発 八重瀬、中城で意見書 新たな候補地、危機感も」 
しんぶん赤旗2024年03月24日付記事
「島々を戦場にさせない 駐屯地開設1年 石垣でイベント」 
沖縄タイムス2024年03月25日付記事
「【戦後80年へ】 亡き兄『やっと会えた』 『海鳴りの像』で確認 湖南丸の遺族 山里さん
/【検証 辺野古軟弱地盤】連載第1部⑦ 3船団15隻を同時運用 SCP工法 地盤改良の鍵 工期短縮 作業にリスクも
/特定利用空港で来月意見交換会 波照間で竹富町長
/島しょ防衛強化 木原防衛相訓示 長崎で水機団新編式
琉球新報2024年03月25日付記事
「新基地反対 県民集会 オール沖縄 来月6日『知事支える』
/『自分事として考えて』 琉球遺骨返還へシンポ」 
朝日新聞2024年03月25日付記事
「【新世 AI】 変わる戦場 まるで『ゲーム』 薄れる抵抗感 広がる犠牲
/自立する兵器 人間の責任は ガザの『標的』生成 民間人巻き添えと関係か LAWS規制 国際的機運薄く
/考/論 道徳的責任 負う仕組みを ピーター・シンガー・米アリゾナ州立大教授(国家安全保障)の話」  
しんぶん赤旗2024年03月25日付記事
「祝園弾薬庫増強説明を 山添氏 拡散しないと確認書 参院外務委
/香港での抑圧さらに 国安条例施行 外国企業も影響懸念」 
八重山毎日新聞2024年03月26日付記事
「当事者訴訟で上告 住民投票求める会 『憲法の理解曲げている』
/【陸自石垣駐屯地開設1年 揺れる地域】 ▶4 見えなかった民意 野党提出案を否決 市長『住民投票そぐわない』」 
八重山日報2024年03月26日付記事
「『台湾有事かと思った』 海保射撃訓練、驚く市民も」 
沖縄タイムス2024年03月26日付記事
「石垣市住民投票原告市民ら上告 『できるところまで』
/【検証 辺野古軟弱地盤】連載第1部⑧ 50年間で沈下最大131センチ 護岸部予測 防衛局『支障ない』 理論値との差 管理焦点に」 
琉球新報2024年03月26日付記事
「住民投票訴訟、3人上告 石垣『最高裁判決に期待』」 
朝日新聞2024年03月26日付記事 
「【憲法を考える 視点・論点・注目点 その参拝『私的』なのか 陸自・海自から靖国へ 問われる政教分離 規定で断った国と神道の結びつき表す せめぎ合う旧体制と憲法理念/共生社会とは相いれない 取材後記」 
しんぶん赤旗2024年03月26日付記事
「石垣駐屯地1年で抗議 島々 戦場にさせない 沖縄
/英紙報道 在日米軍司令部を再編 インド太平洋軍の機能移転案 自衛隊を指揮下に?」 
八重山毎日新聞2024年03月27日付記事
「石垣駐屯地公開中止を 開設1年行事 市民連絡会が声明
/【陸自石垣駐屯地開設1年 揺れる地域】 ▶5 『愛とユーモア』運動へ 市民合意で住民投票を 若者らがグループ結成
/有事対応で県に提言 沖縄経済同友会、12項目 事業継続と従業員避難 インフラ企業 懸念や疑問も 残る人員や安全確保 エネルギー供給は各島の地元業者必要
/島から特攻 犠牲『二度と』 伊舎堂中佐らの慰霊祭に50人」 
八重山日報2024年03月27日付記事
「伊舎堂隊の精神たたえる 慰霊祭、来年で締めくくり」 
沖縄タイムス2024年03月27日付記事
「平和創造へ県基本方針 地域外交31年まで設定
/飛行即時中止求め決議 オスプレイ 宜野湾議会、全会一致
/県議団、訓練場撤回求める 陸自うるま計画 防衛相は否定 用地取得前提崩れず
/住宅隣接いかがなものか 内閣府副大臣 防衛省に異論
/知事訓練場反対 13旅団長に訴え 離任報告受け」 
琉球新報2024年03月27日付記事
「陸自行事、一般開放中止を 石垣 市民団体『子の体験危惧』
/防衛相に『訓練場撤回を』 県議会 全会一致の意見書提出/『いかがなものか』 工藤内閣府副大臣 陸自計画に見解/『うるま訓練場 認められない』 知事、離任15旅団長に/オスプレイ即時中止を 宜野湾市議会 抗議決議を可決
/『地域の緊張緩和に尽力』 県、地域外交方針を決定
/『有事の従業員避難』提言 経済同友会、知事に 事業継続も 避難指示前の課題抽出」 
朝日新聞2024年03月27日付記事
「次期戦闘機 輸出解禁 政府決定 安保政策を転換
/【時々刻々】 殺傷兵器輸出 また拡大 戦闘機開発 英伊の『外圧』利用 買い手は不透明/解禁次々『憲法の理念逸脱』 『歯止め』疑問
/[いちからわかる!] 戦闘機 英伊との開発は?」 
しんぶん赤旗2024年03月27日付記事
「『死の商人国家』へ重大転換 次期戦闘機輸出を閣議決定 『勝手に決めるな』
/大量輸出で利益狙う 〝地上攻撃用〟で販売も 『歯止め』にならない
/陸自訓練場 計画撤回を 沖縄県議会が政府要請
/強制集団死の犠牲者追悼」 
八重山毎日新聞2024年03月28日付記事
「【陸自石垣駐屯地開設1年 揺れる地域】 ▶6 皆の支えで運動 直接請求も認められず 集まった署名1万4263筆
/特定利用空港・港湾に16施設 7道県、防衛体制強化で 近く閣議で正式決定へ
/自衛隊・米軍、統合運用を強化 4月会談で合意へ 司令部機能拡充、艦艇補修で連携
/防衛相、陸自訓練場『幅広く検討』 沖縄県議団が撤回要求
/やいま千思万想(259)【弱肉強食 人間社会では止めどなく悪化していく】『大阪コレギウム・ムジクム』主宰 指揮者 當間修一」
 
沖縄タイムス2024年03月28日付記事
「有事拠点16空港・港指定へ 7️道県 那覇空港と石垣港 政府 自衛隊使用備え 弾道ミサイル対処想定 防衛省/部隊の展開へ足場づくり 県、日常使用を不安視
/シェルター整備に補助 政府調整 宮古島や石垣・与那国
/オスプレイ再開抗議 名護と北谷・北中城議会/米空軍 まだ再開せず
/4区候補選考で れいわ条件提示 衆院選『オール沖縄』に
/断念要求決議を提出 うるま訓練場 市民、防衛省に 署名7037筆も/首相、計画断念を否定 対応乱暴指摘『受け止める』
/【リポート’24 与那国発】 住民頭越し 募る不信感 防衛体制強化向け新港建設計画 町『地域活性化に資する』」   
しんぶん赤旗2024年03月28日付記事
「特定利用空港・港湾 軍事利用に16施設 政府決定へ 『戦争国家』推進の一環 南西への展開念頭
/部隊一体運用 強化へ 来月の日米首脳会談で合意か 5月に2プラス2
/トマホーク導入へ教育 米軍横須賀基地で海自隊員
/参院外防委 山添議員 自衛隊の空港・港湾利用 なし崩し優先の危険」  
八重山毎日新聞2024年03月29日付記事
「石垣港の特定利用指定に抗議 市議会野党連絡協議会 台湾定期航路開設の疑問点も
/オスプレイ飛行再開に抗議 県議会、全会一致で可決 当初予算が成立
/【陸自石垣駐屯地開設1年 島に生きる】 ◇3◆ 『戦争起きないで』 一番願うのは隊員 自衛隊家族会顧問 上地和浩さん」 
八重山日報2024年03月29日付記事
「野党『軍事利用につながる』 石垣港指定方針に抗議 重要拠点」 
沖縄タイムス2024年03月29日付記事
「オスプレイ再開に抗議 県議会 全会一致で可決/トマホーク訓練 在日米軍が公開 米艦に海自隊員乗艦
/石垣港特定利用撤回求める 市議会野党が抗議
/建設業 担い手不足深刻
/不安と恩恵 隣り合わせ 自衛隊地対艦ミサイル部隊配備 勝連 大きな反対集会なく
/112兆円予算が成立 24年度 防衛・社会保障費最大」 
琉球新報2024年03月29日付記事
「普天間飛行場を指定 土地規制法 31カ所、空自那覇基地も
/石垣港特定利用に抗議 市議会野党会派が撤回要求
/大浦湾工事で再質問 県、防衛局回答『不十分』
/陸自15旅団長 上野氏が就任 『誇りと謙虚を』
/オスプレイ配備撤回要求 県議会、全会一致で決議
/11年ぶりの全会一致 県議会抗議決議 過去、文言調整も
/米軍、トマホーク訓練公開 自衛隊の反撃能力に活用」 
しんぶん赤旗2024年03月29日付記事
「〝秘密範囲を広げる〟 経済秘密保護法案 参考人が批判 衆院内閣委 塩川氏質問」 
八重山毎日新聞2024年03月30日付記事
「避難シェルター 市が設置場所示す 中山市長『戦争の準備でない』強調/『整備に向け内閣府と連携』 糸数健一与那国町長コメント/『島々の状況で計画を検討』 前泊正人竹富町長コメント
/先島5市町村で整備 台湾有事念頭、2週間の滞在想定
/陸自ヘリ運用全面再開へ 墜落事故の安全対策終え
/安保重要土地に初の在沖米軍施設 政府、583カ所の指定完了
/衆院4区の一本化難航 オール沖縄、選考方法も注目
/【陸自石垣駐屯地開設1年 島に生きる】 ◇4◆ 日米軍事一体化を懸念 元八重山防衛協会事務局長 砥板芳行さん」 
沖縄タイムス2024年03月30日付記事
「土地規制31カ所を追加 県内指定 米軍施設含め計70カ所
/墜落同型ヘリ全面再開 宮古島沖10人死亡 陸自、来月から
/九州と沖縄は『防衛第一線』 西部方面総監が訓示
/新基地で再質問52件 県、防衛局事前協議巡り
/予算成立 訓練場白紙にしない うるま計画 防衛相見解
/【考 南西『有事』】 先島にシェルター補助 政府、地下施設整備で 体育館や公園に予定/対象5市町村 国と調整へ 石垣市長『万が一に備え』/知事『建設ありき不十分』
/比嘉県議擁立へ 女性議員新団体 衆院4区」 
琉球新報2024年03月30日付記事
「土地規制 県内31カ所指定 審議会了承、米軍17施設も/自治体、反発根強く 『さらなる負担に』『経済に影響』
/陸自ヘリ訓練 来月1日再開 宮古沖墜落と同型
/先島5市町村に避難施設 政府方針『台湾有事』念頭に/[解説] 核攻撃の対応曖昧/『住民の命守れず』『実情沿った計画』 離島反応さまざま/知事、国の説明『不十分』 建設ありきをけん制/石垣市長『国と調整』 3カ所に整備検討
/土地取得『白紙ない』 うるま訓練場、防衛相見解」 
東京新聞web版2024年03月30日記事
「加速する米軍と自衛隊の一体化 アメリカの戦争に引き込まれる恐れは 安全保障関連法施工8年」 
朝日新聞2024年03月30日付記事
「沖縄・先島諸島にシェルター整備へ 政府、台湾有事を念頭に 住民巻き込む備え 懸念の声も」 
しんぶん赤旗2024年03月30日付記事
「次期戦闘機以外も可能 BS番組 共同開発品輸出 自公幹部が表明
/土地利用規制法 区域指定決定 計583カ所に 国民監視・権利侵害 懸念の声 住民運動への萎縮効果も」 
八重山毎日新聞2024年03月31日付記事
「創立1年記念し式典 陸上自衛隊石垣駐屯地 一般開放で装備展示も/市民ら1179人来場 自衛隊車両の体験試乗など実施
/県議選石垣市区 次呂久氏が出馬表明 八重山に全力投球と決意
/選考委加入を要請へ 衆院選4区 比嘉氏『沖縄うない』結成」 
八重山日報2024年03月31日付記事
「石垣駐屯地 開設1年で式典 観閲行進や装備品展示も 隊員家族や地域住民約1300人」 
沖縄タイムス2024年03月31日付記事
「勝連ミサイル部隊始動 本島配備初 陸自分屯地で式典 『軍事化に反対』市民抗議/【ニュース断面】『反撃能力』配備へ土台 県、長射程型の導入警戒 陸自12式弾 本島で初
/『うるま標的にされる』 抗議市民を県警排除 ミサイル部隊式典
/石垣駐屯地1年 式に1300人 戸惑う声も
/オスプレイ飛行抗議 宜野湾市民 PFAS除去訴え
/【インサイド クリック】 有事の企業対応 周知訴え 沖縄経済同友会が県に提言 『グレーゾーンでの指針必要』/経済同友会が国にも提言 シェルター整備など
/国貿促事務局長に泉川氏 日中企業進出支援へ抱負」 
琉球新報2024年03月31日付記事
「陸自ミサイル発射機公開 勝連分屯地 連隊発足で式典
/現職次呂久氏 県議選出馬へ 石垣市区/現職の国仲氏 社大党が推薦 県議選/『沖縄うない』政治団体発足 女性議員中心
/嘉手納町議会が外務省に意見書 騒音激化と降下訓練で
/駐屯地開放 抗議活動も 石垣陸自1周年 隊員行進、武器展示
/自衛隊配備に危機感を訴え 千葉で沖縄文化祭
/オスプレイ再開に抗議 宜野湾市民団体『諦めず声上げる』
/市民『ミサイル撤去を』 勝連分屯地 抗議集会、座り込みも
/米軍空中給油機 着陸時異常確認 給油管伸びたまま
/対中国、英豪比と協力 日米 共同訓練で抑止強化 軍事連携、地域分断恐れも」 
朝日新聞2024年03月31日付記事
「靖国と自衛隊 問われる距離 新宮司に元海将■現職隊員の『集団参拝』 政教分離の視点から懸念も」 
朝日新聞web板2024年03月31日記事
「武力攻撃を想定しハザードマップを 政府のシェルター計画の課題とは」 
しんぶん赤旗2024年03月31日付記事
「ミサイル配備に抗議 陸自勝連分屯地 市民ら150人 沖縄・うるま
/経済秘密保護法案 廃案に 科学者会議呼びかけ」 
八重山毎日新聞2024年04月01日付記事
「『特定利用』へ説明不十分 石垣港指定へ国と市調整 『民生利用』強調、『抑止』根拠示さず」 
沖縄タイムス2024年04月01日付記事
「多良間島民千人が移動 有事避難の具体策初判明
/師団格上げ 説明求める 陸自第15旅団 那覇市長、林氏に」 
琉球新報2024年04月01日付記事
「日米韓首脳 7月会談 米政府調整 NATOと結束誇示」 
しんぶん赤旗2024年04月01日付記事
「戦前の軍都に戻すな 広島 日鉄呉跡地を軍事拠点に 7日に『考える会』結成集会 中国地方に影響 阻止必ず
/佐賀 オスプレイ来るな 空港配備反対 住民ら訴え」 
八重山毎日新聞2024年04月02日付記事
「石垣港、特定利用港湾に指定 中山市長『整備の前倒しに期待』 デメリット『ない』断言/玉城知事『国に確認し適切に対応』
/防衛強化へ16空港・港湾 政府選定 南西有事念頭、平時から活用
/『手狭な港湾の拡張』 『攻撃リスク高まる』 石垣港の特定利用指定に市民ら
/円滑な利用の枠組み ルール決め、環境整備へ
/日米の連絡強化『重要な論点』 首相 国賓訪問、11日に議会演説」 
八重山毎日新聞2024年04月02日付不連続線
「『マ~マがいい~』。子らの子育て支援で...」 
八重山日報2024年04月02日付記事
「特定利用港湾に石垣港 市長、整備促進に期待 防衛省、海保と円滑利用確認」 
沖縄タイムス2024年04月02日付記事
「那覇・石垣整備に97億円 特定空港・港 政府が正式決定
/【ニュース断面】 急ぐ政府 慎重な県 特定空港・港 有事 攻撃の懸念/インフラ整備を期待 那覇・石垣両市長/[解説] 『見返り』示し防衛利用 県内、軍事負担増す恐れ/米軍利用 許すことに 専門家 『特定』合意に警鐘
/軍民共用『再び戦場に』 戦争体験者ら懸念の声
/『シェルター確保指示』 首相、有事想定の先島対応」 
 ―管理者、防衛省、海上保安庁間の「円滑な利用に関する確認事項」についての記述
琉球新報2024年04月02日付記事
「石垣港『特定利用』決定 政府発表 防衛強化、那覇空港も 全国16カ所整備に370億円
/【透視鏡】 政府、軍事色払拭に腐心 2カ所指定で弾み 県に軟化迫る/抑止力、港湾整備に期待 石垣市長 指定に合意/『それぞれ判断』 賛否言及避ける 知事コメント/[解説] 国策協力で予算配分に差 自治体間分断の恐れも 米軍利用 政府『否定できず』 『年数回』説明も担保なく/
/識者談話 飯島滋明氏(名古屋学院大学教授) 地方自治保障と相いれず
/『攻撃対象に』 『国防のため』 特定港湾 石垣港指定に市民賛否
/宮古島市体育館に3億円 防衛省助成『シェルター』位置付けか
/首相『平素から訓練重要』 参院決算委 避難計画めぐり認識」 
朝日新聞2024年04月02日付記事
「防衛力強化へ整備 新年度予算370億円 政府、16空港・港を指定/防衛力強化 割れた自治体 災害時の活用期待 日米共同使用に懸念
/離島防衛 日米一体で強化必要 沖縄駐留米軍トップ ロジャー・ターナー氏
/中国、台湾次期政権を牽制 馬前総統を招待 習氏と会談か
/インドネシア次期大統領 中国へ初外遊 習氏と会談」 
 ―「潜在的な敵の能力に対処するため、南西諸島や沖縄全体に展開できなければならない」発言 
八重山毎日新聞2024年04月03日付記事
「米中首脳が電話会談 今年初 台湾・南シナ海を議論
/衆院選4区 選考委への加入要望 『沖縄うない』、公開討論開催も」 
沖縄タイムス2024年04月03日付記事
「『安全保障対応で重要』 特定空港・港湾 防衛相が意義強調/内閣府副大臣が発言を軌道修正 陸自うるま計画/陸自15旅団長に上野陸将補着任 師団化で『防衛力強化』
/防衛省助成 233億円に 沖縄関係 体育館整備など補助」
ー「有事の部隊展開や国民保護に意義」(木原防衛相、2日の記者会見)
琉球新報2024年04月03日付記事
「訓練場に『交流の場』例示 防衛相 うるま住民 『断念を』/大臣発言 地元は疑問視 『土地取得後は中身変える。信用する人はいない』 防衛省にも厳しい見方
/防衛相『安保に重要』 県内2施設『特定利用』で見解
/日米豪比 初の本格演習 7日、南シナ海で対潜訓練
/北朝鮮、極超音速弾発射か 日本海向け、EEZ外落下」 
朝日新聞2024年04月03日付記事
「南シナ海巡り 中国牽制か 米中首脳電話協議 対話継続の確認も」 
しんぶん赤旗2024年04月03日付記事
「米新戦略 同盟国の軍需産業統合 経済秘密保護法にも影響か
/〝ASEANと運命共同体〟 中国首席、インドネシア次期大統領に 両国関係の強化へ/台湾前総統が大陸訪問開始 習氏と会談可能性」 
八重山毎日新聞2024年04月04日付記事
「八重山に一時津波警報/津波警報に緊張走る 車両渋滞、避難方法に課題/空と海、ダイヤに乱れ」 
沖縄タイムス2024年04月04日付記事
「米閣僚訪中へ対話推進 バイデン・習氏 電話会談 台湾議論は平行線
/発射は極超音速兵器 北朝鮮 迎撃回避向上図る」 
琉球新報2024年04月04日付記事
「【表層深層】 能登に似た複合災害 琉球海溝で地震誘発の恐れ
/【新しい戦前にしない 沖縄戦79-80年】 米欧の道具にされた日本 重なる日清・日露戦争と今 第32軍創設から80年 世界の視点から 羽場久美子氏に聞く」 
朝日新聞2024年04月04日付記事
「米、中距離ミサイルを太平洋に配備へ 米太平洋陸軍司令官 年内に」
―米陸軍が新型中距離ミサイル発射装置を年内にアジア太平洋地域に配備する方針
しんぶん赤旗2024年04月04日付記事
「陸自靖国参拝やっぱり公務 黒塗り文書 作成は装備計画部 穀田氏追及
/次期戦闘機の狙い 無人機と連携 地上攻撃も 航空評論家 青木謙知さんに聞く
/太平洋に中距離ミサイル 米陸軍司令官 対中国で年内配備
/経済秘密保護法案 成立急ぐ政府・与党 塩川衆院議員に聞く 米・財界が望む武器商人国家に 秘密指定 際限なく拡大 強制的調査 生涯監視も 武器輸出・共同開発狙う
/米中対話路線を継続 電話会談で合意 『率直で建設的な議論』
/中国 対印係争地に30の『新地名』」 
八重山毎日新聞2024年04月05日付記事
「【陸自石垣駐屯地開設1年 揺れる地域】 ▶7 実施巡り平行線 求める会、市長と面談 市、条例解釈を変更
/『統合司令部』法案が審議入り 日米連携へ自衛隊法改正
/日米、防衛装備品の生産強化 協議体創設、首脳会談で合意へ」 
沖縄タイムス2024年04月05日付記事
「統合司令部創設 衆院で審議入り 防衛相『日米の連携強化』
/日中韓が首脳会談へ 19年以来 来月で調整」 
琉球新報2024年04月05日付記事
「防衛装備品で新協議体 日米共同開発、首脳間合意へ
/空自寺﨑司令官 玉城知事と面会 『万全の準備整える』」 
毎日新聞web版2024年04月05日記事
「日米関係は『より対等』から『より統合』へ 米有識者ら提言」 
―アーミテージ・ナイ レポート第6弾
朝日新聞2024年04月05日付記事
「重要鉱物の供給網 日米比で強化図る 首脳会談で発表へ 中国を牽制
/防衛装備 日米の協力強化 共同開発 新体制合意へ
/脱炭素 閣僚級対話を新設へ」 
しんぶん赤旗2024年04月05日付記事
「『統合司令部』創設柱に 自衛隊法など改定案審議入り 衆院本会議
/防衛装備品共同生産へ新体制 日米首脳会談で協議へ
/米中距離ミサイル配備先は未検討」 
八重山毎日新聞2024年04月06日付記事
「【陸自石垣駐屯地開設1年 揺れる地域】 ▶8 『勝手にラジオ議会』 厳しい現実に直面 妥協点なく訴訟へ
/候補者選考、17日に開始 衆院4区 『沖縄うない』の加入決定」 
八重山日報2024年04月06日付記事
「尖閣諸島対策室が始動 今月下旬に現地調査へ 表示板設置、130年行事も 石垣市」 
沖縄タイムス2024年04月06日付記事
「『オール沖縄』4区分裂へ 衆院選 れいわ加わらず 17日から候補者選考委/[解説] 反自公の比例票綱引き 党利追求の思惑透ける
/寺﨑空将が就任 信頼構築に意欲 南西航空隊司令官」 
琉球新報2024年04月06日付記事
「司令官『大将』格上げへ 在日米軍 日米連携、一体化懸念
/日米指揮統制『再構築を』 元高官等報告書 有事念頭、同盟強化
/ジュゴン『現在も生息』 環境科学センターなど 国際誌に論文
/経済安保法案、内閣委可決 国会監視、野党要求で修正」  
朝日新聞2024年04月06日付記事
「身辺調査 対象見えぬまま 内閣委法案可決 保全指定 歯止めなく 立憲 運用報告を条件に賛成
/日中韓首脳会談 来月下旬で調整 実現なら19年以来」 
しんぶん赤旗2024年04月06日付記事
「経済秘密保護法案 衆院委可決 米との兵器開発推進 戦争地ならし 危険な法案だ 共産党、廃案求める/国会前緊急行動
/『指揮統制の再構築』提言 アーミテージ氏ら報告」 
八重山毎日新聞2024年04月07日付記事
「【陸自石垣駐屯地開設1年 揺れる地域】 ▶9 裁判始めて4年半超 住民投票規定を削除 最高裁に上告、係争続く
/石垣市自治基本条例Q&A 10年に県内初制定/21年に住民投票規定削除
/【県議選 2024.6.16】 現職2氏が事務所開き 石垣市区 選挙態勢を構築/離島振興を丁寧に 大浜一郎陣営|八重山の声届ける 次呂成崇陣営」 
琉球新報2024年04月07日付記事
「【指標】 次期戦闘機の第三国輸出問題 柳沢協二 元内閣官房副長官補 密室議論で国是大転換 壮大な無駄、紛争助長も
/【焦点 インタビュー】 中国と経済交流強化を 日本国際貿易促進協会事務局長 泉川友樹さん 沖縄、千載一遇のチャンス」  
朝日新聞2024年04月07日付記事
「米中経済対話 新枠組み 『バランスとれた成長』掲げ」 
しんぶん赤旗2024年04月07日付記事
「陸自幹部らの靖国参拝 陸幕監修本でも『公的』」 
沖縄タイムス2024年04月08日付記事
「42知事代執行賛否示さず 本紙・朝日調査 自治侵害の危機感薄く 基地受け入れ回答ゼロ
/安保の当事者性欠く 『国の専管』理由に及び腰 全国知事アンケート/交渉カードは沖縄が持つ 我部政明氏 国際政治学者|知事会は『自分事』にせよ 片山善博氏 大正大学地域構想研究所長(地方自治論) 元総務相・元鳥取県知事
/日米、防衛協力強化へ 首相 きょう米国に出発
/【米大統領選 2024】 『もしトラ』に不安凝縮 米紙 日本で流行語と紹介」  
朝日新聞2024年04月08日付記事
「沖縄県 米軍基地7割が集中 21知事が『負担軽減すべき』 本社・沖縄タイムス共同調査/辺野古移設 自主性求める声 知事アンケート 負担理解 でも『受け入れ困難』/考/論 安保 地元の協力あってこそ 元高知県知事の橋本大二郎氏 
/国と地方の関係 2知事に聞く 辺野古移設計画 米と再協議すべきだ 岩手 達増拓也氏|代執行までに やれることなかったか 滋賀 三日月大造氏
/[記者解説] 米軍基地からPFAS汚染 健康守る対応 地位協定見直す契機に 米本国では規制厳格化へ」 
しんぶん赤旗2024年04月08日付記事
「空港・港湾 米軍利用の可能性も 本格化する軍事利用」 
八重山毎日新聞2024年04月09日付記事
「波照間で住民意見交換会 約50人が参加 特定利用空港指定巡り 『予算に頼らないで』『戦争を想起』/竹富町が経緯説明 『県から意見照会来ていない』
/比川新港の説明会開催を 公民館、28日までに実施求める
/改修を終えた『かが』初公開 海自、空母化へ」 
沖縄タイムス2024年04月09日付記事
「特定利用空港 不安の声 波照間意見交換会 『戦争近づく』
/【知事に聞く 辺野古アンケート】㊤ 新基地 米と再協議必要 反対7割の尊重求める 岩手の達増氏/安保の国民議論 発信継続 『国の専管』全国知事多数 玉城知事、対話に意欲
/シェルターの実効性に疑問 台湾有事回避へ田岡さん提言 現状維持こそ最良の安全保障」  
琉球新報2024年04月09日付記事
「住民懸念『戦争つながる』 波照間 空港特定利用で意見交換
/県民大集会14日に開催 オール沖縄会議
/米財務長官が訪中 米中関係『より強固に』
/マルコス大統領 中国の自制期待 比、日米豪と初演習で
/寄稿 有事下の国民保護 小西誠 軍民分離守れるのか 防衛省・自衛隊 特殊標章を無視」 
朝日新聞2024年04月09日付記事
「膨張予算 防衛装備品軒並み高騰 輸送ヘリや潜水艦など7種類 1.5倍 円安や資材高 背景に/チヌーク2.5倍 調達額 企業の利益・経費20億円分上乗せ イージス1.5倍 混乱の末『搭載艦』維持費含め1兆円超の指摘/防衛費総額43兆円 財源なお不透明/いちからわかる 日本の防衛費大きく増えた背景は 米国からの要請。27年度にはGDP比2%になる
/首相訪米 狙う政権浮揚 『外交の岸田』自負 解散戦略にらむ 響く裏金 打開見えず 『もしトラ』に布石 安保・経済固める
/日米豪比 南シナ海訓練 中国軍も対抗『パトロール』」 
八重山毎日新聞2024年04月10日付記事
「日米首脳あす未明会談 自衛隊・米軍の指揮連携強化へ」 
八重山日報2024年04月10日付記事
「政府方針、基本設計で反映 大原庁舎地下にシェルター 竹富町」 
沖縄タイムス2024年04月10日付記事
「『本島に訓練場が必要』 うるま市陸自計画で防衛相
/安全安心守る『先頭に立つ』 15旅団長、知事表敬
/新港の建設計画 町長に説明要望 与那国 比川地区
/民間人身辺調査拡大へ 経済安保法案 衆院通過 国会監視導入で修正/[解説] プライバシー侵害の恐れ/『欧米各国並み』自民が整備評価 野党『不安解消に努力』/経済安保法案Q&A 飲酒節度・経済状況も対象 機密扱う人の身辺調査」 
琉球新報2024年04月10日付記事
「訓練場 本島で準備 防衛相 『仮に』うるま断念でも
/『あらゆる可能性否定できない』 防衛相、場所は限定せず 『訓練場本島で準備』発言 予算計上に理解求める
/『安全守る先頭に立つ』 上野15旅団長、知事と面会」  
朝日新聞2024年04月10日付記事
「身辺調査 法案が衆院通過 経済安保 適正評価 懸念なお
/【時時刻刻】 『身辺調査』スピード可決 『反対』わずか 審議25時間 立憲も賛成 世界と選挙意識/企業側は 抵抗感少ない防衛分野 人事の柔軟性失う恐れ/【いちからわかる】 セキュリティークリアランス どんな制度? 経済の安全保障情報に接する人の身辺調査をする/『秘密の赤字』は解消へ 宮下紘・中央大教授(情報法)
/米英豪国防相『日本と協力』声明 AIなど安保技術念頭 首相到着 首脳会談の論点に
/【沖縄を考える 代執行】 辺野古工事 誰に利が 作家 池澤夏樹さん(78) 完成に12年・1兆円 もっと増えるのでは 弱者に負担押しつけ平然 みっともない/護岸造成へ工事続く 着工3カ月」 
しんぶん赤旗2024年04月10日付記事
「兵器共同開発へ『秘密』拡大 経済秘密保護法案 衆院通過 共産党反対『平和主義投げ捨て』/軍事技術『日本と協力』 米英豪『オーカス』極超音速兵器など
/広がる国民監視 公然化の恐れ 経済秘密保護法案『適正評価』 調査機関を一元化 差別人事を合法化/警察権力暗躍する社会に 監視社会の問題に詳しいジャーナリストの斎藤貴男さんの話」 
八重山毎日新聞2024年04月11日付記事
「日本人月面着陸を計画 日米首脳、共同声明発表へ
/首相、米大統領選後に備え 日米首脳会談 強固な同盟を誇示
/中国 習氏、台湾前総統と会談 頼次期政権に揺さぶりか
/韓国総選挙 最大野党が過半数大幅超えか 与党惨敗の予測
/きょう、海自艦船入港 乗組員休養や燃料補給で
/【陸自石垣駐屯地開設1年 島に生きる】 ◇5◆ 震災を機に自衛官志す 『不安や懸念はない』 八重山警備隊本部中隊施設小隊所属 﨑枝正史さん ー石垣市新川出身ー
/やいま千思万想(260) 【不断の努力を怠るな 悪くならないために!】 『大阪コレギウム・ムジクム』 主宰 指揮者 當間修一」 
沖縄タイムス2024年04月11日付記事
「日米、部隊指揮を強化 投資拡大 新技術で協力 首脳会談共同声明/[解説] 求められる戦略的外交/【表層深層】 内憂の両首脳、蜜月演出 『もしトラ』身構え
/尖閣に安保条約5条適用 台湾海峡の安定強調
/習氏、台湾前総統と会談 『中台は不可分』強調 頼氏就任前にけん制
/『君たちはどう生きるか』大ヒット 中国で興行収入百億円 ジブリトップに
/【リポート'24 多良間発】 国の避難計画 村民不在 『台湾有事』熊本へ1000人輸送 説明なく具体策進む」  
琉球新報2024年04月11日付記事
「米PFAS基準4ナノグラム決定 飲み水、目標値は『セロ』/日本も見直し検討を 京都大原田浩二准教授(環境衛生学)の話」 
朝日新聞2024年04月11日付記事
「日米『指揮統制』を連携 同盟強化 首脳会談合意へ 米英豪と安保協力検討 進む一体化 強める『対中国』
/日本の同調求めるバイデン氏 アメリカ総局長 望月洋嗣
/防衛技術開発 協力深める必要 アメリカン/エンタープライズ研究所 ザック・クパー上級研究員
/習主席と馬前総統が会談 『一つの中国』原則 堅持確認 台湾新政権へ牽制強める
/オピニオン&フォーラム 習政権と中国のこれから インタビュー 米コロンビア大学教授 アンドリュー・J・ネイサンさん 権力継承時の危機 計画的に進めれば強靭性は保たれる 現代化へ転換の先 改革派指導者現れ民主化の可能性も」 
しんぶん赤旗2024年04月11日付記事
「日米、指揮統制連携を強化 先制攻撃体制下に 共同声明 大軍拡を『歓迎』 兵器の共同生産・整備 促進」 
八重山毎日新聞2024年04月12日付記事
「海自水中処分母船が入稿 石垣港 爆発性危険物処理の調整で/補給後は直ちに出港を 市民連絡会が抗議声明
/防衛相訓練場の新設撤回 住民生活と調和『不可能』
/【陸自石垣駐屯地開設1年 島に生きる】 ◇6◆ 再び戦争に巻き込まれる とぅばらーまに『反戦』『平和』 いのちと暮らしを守るオバーたちの会会長 山里節子さん/24日に『戦雲』上映 市民会館中ホール
/首脳会談 日米、拡大抑止を強化 安保『切れ目ない統合』表明 日朝協議、大統領が支持/日米こそ『真の脅威』 中国、共同声明に反発
/内閣支持16.6%、過去最低更新 時事世論調査 裏金処分『軽い』5割超/子育て支援金反対42.1% 賛成は3割強
/アカハチの精神刻む 大浜公民館 慰霊祭で斉唱や講話」 
八重山日報2024年04月12日付記事
「海自の水中処分母船が寄港 石垣、あすから一般公開」 
沖縄タイムス2024年04月12日付記事
「うるま訓練場断念 防衛相、跡地取得も 正式発表『地元におわび』 代替地を検討/【ニュース断面】 自民 県議選争点を回避
/平和な町 子や孫へ
/住民の力 国動かす
/沖縄人の生き方活写 相次ぐ受賞 石川真生さんに聞く」 
琉球新報2024年04月12日付記事
「うるま訓練場 断念 防衛相がおわび
/代替施設 火種残る
/保革超え 強行阻止
/一丸の訴え届いた
/住民犠牲に『ノー』
/日米抑止力強化で合意 首脳会談 中台の平和解決促す/にじむ『軍事一体化』 日米首脳会談 基地周辺環境『協力』
/国際秩序に『責任』 首相、米上下院会議で演説」
―『同盟の戦力態勢の最適化』に触れた記事
朝日新聞2024年04月12日付記事
「『国際秩序維持 日本は米と共に』 首相、米議会で演説/日米 安保の思惑一致 首相、米の『内向き化』懸念/米、対中結束へ日本厚遇/日米比、海上合同訓練へ 初の首脳会談 対中国 連携探る
/日米『グローバルな連携』強調 首脳会談 安保強化 具体化これから/バイデン氏日朝会談『歓迎』
/岸田首相米議会演説(要旨)
/衆院審査会 改憲への原案づくり 平行線 立憲『自民に正当性あるのか』
/うるまの訓練場計画 撤回 防衛省 沖縄で再選定へ」 
しんぶん赤旗2024年04月12日付記事
「日米軍事同盟の歴史的大変質に強く抗議する 日米首脳会談 日本共産党 田村委員長が談話
/首相議会演説 大軍拡『私が進めた』と誇示
/対中覇権争い本格動員 シームレスな統合 可能に[指揮統制] 分断と亀裂 さらに深刻化[米英豪協力] 『死の商人国家』の道歩む[産業動員]
/日米首脳共同声明(要旨) 首相の米議会演説(要旨)
/統合作戦司令部 創設 衆院委 防衛省設置法案を可決 赤嶺氏が反対
/沖縄 うるま訓練場新設断念 防衛相が表明 反対世論が追い込む 幅広い市民声上げた勝利/訓練場『撤回』は当然 田村委員長が会見/『住民の勝利』と喜び 『断念求める会』会見」 
八重山毎日新聞2024年04月13日付記事
「玉城知事『賢明な判断』 うるま陸自訓練場断念で見解/『住民の力だ』 反対派が会見
/福建省トップ、訪沖へ 中国 来月上旬、玉城知事と面会
/首相が米議会演説 日米『国際秩序に責任』 堅固な同盟、不朽の友好誓う/南・東シナ海で対中けん制 日米比3首脳、初の会談
/安保土地指定 政府が完了 沖縄米軍を初追加
/25日から海域調査 石垣市 尖閣周辺含む行政区域」 
沖縄タイムス2024年04月13日付記事
「陸自訓練場新設 計画断念に知事『賢明』 県内代替地も困難視 うるま市長は安堵/辺野古新基地は強行 知事『英断』訴え 防衛相『別問題』/地元反発 政治動かす/反対表明続々 防衛相直訴も
/日米比、海上訓練を拡充 初の3首脳会談 中国非難/日米で世界課題対処 両首脳会見
/【国止めた住民力 ―うるま陸自計画―】 ㊤ 暮らし守るうねり拡大 強行姿勢 怒り全県へ」 
沖縄タイムス2024年04月13日付大弦小弦
「戦前から残る貴重な『ムラヤー(公民館)』が、うるま市にある...」 
琉球新報2024年04月13日付記事
「土地規制 那覇中心市街地も 県内31カ所、地図公表/土地規制指定 多くの県土 取引に制限
/別候補地反対なら連帯 陸自訓練場で『求める会』」 
東京新聞web版2024年04月13日記事
「新設『防衛イノベーション技術研究所』の違和感…防衛省は何をもくろむ? 職員募集中『副業でもOK』」   
朝日新聞2024年04月13日付記事
「『日米比』連携 新たな中国抑止網 初の首脳会談/【時時刻刻】 多重包囲 米が主導 対中抑止戦略『日本が中核』/親中から転換 求めた成果 フィリピン/中国反発 日米接近に危機感」 
沖縄タイムス2024年04月14日付記事
「土地規制 那覇市街地も 県内新たに31カ所指定 那覇空港や米軍施設対象
/PFAS 国指針の90倍 普天間 消火訓練施設近く
/代替地『不可能でない』 うるま訓練場 県内新設巡り防衛相
/福建省トップ 来月上旬来県 知事と面会 交流促進
/【国止めた住民力 ―うるま陸自計画―】 ㊥ 世論換気 阻止の成功例 粘り強さ『都市型』と共通」 
琉球新報2024年04月14日付記事
「『国の指示権 運用明確化を』 自治法改正案 知事『国と地方対等に』
/最大級日米演習 10月にも 防衛省計画公表 県内・奄美検討か」 
しんぶん赤旗2024年04月14日付記事
「陸幕も『大東亜戦争』 侵略の美化ここにも 靖国神社HPほぼ丸写し
/【こんな政治でいいのか 私も言いたい】 元グーグル日本社長 辻野晃一郎さん 戦争で儲けない国に
/戦争国家への転換許さぬ 東京・新宿 『職場九条の会』共同宣伝」 
沖縄タイムス2024年04月15日付記事
「夜空に閃光 響くサイレン イラン報復 イスラエル緊張 戦闘激化への危惧も/[解説] 体面優先 報復連鎖の恐れ
/新基地反対 決意新た 名護で集会 結束の力 再認識
/台湾有事を巡る現状と懸念報告 小西・田岡さんら議論
/【国止めた住民力 ―うるま陸自計画―】 ㊦ 代替策地元合意 高い壁 全選択肢『八方ふさがり』」 
琉球新報2024年04月15日付記事
「イラン、イスラエルに報復 初の直接攻撃『限定的』 弾道弾や無人機発射
/『戦場にさせぬ』訴え 新基地断念へ県民大集会
/現状での自衛隊増強反対 県民大集会 知事『理解得られず』
/集会アピール(全文)
/『声上げ続ける事大事』 4・14県民大集会 訓練場断念 経験生かす
/『戦争態勢が始まっている』 那覇 軍事ジャーナリストが講演』」 
八重山毎日新聞2024年04月16日付記事
「戦争マラリア 忘れない 波照間島 戦没者慰霊碑を建立 期成会、6月に記念式 552人犠牲 史実記し 平和誓う
/シェルター整備方針を説明 政府関係者、石垣市長らに
/米軍飛行士3人を追悼 石垣島事件慰霊式 識名家へ感謝状贈呈も
/『市民の知る権利制限』 新聞労連 経済安保新法案の廃案を」 
八重山毎日新聞2024年04月16日付不連続線
「「住民一丸」が国をも動かす強さを見せた。...」 
沖縄タイムス2024年04月16日付記事
「【2024県議選6.16】 県議選政党座談会 基地や経済で論戦/知事の評価割れる
/陸自訓練場計画 『どこでも反対』 知事認識示す
/安保理会合 非難の応酬 イスラエル 『報復する権利』 イラン 『自衛権を行使』/G7首脳 制裁検討/米、陸海空から迎撃支援 被害防止へ緊迫作戦展開」 
琉球新報2024年04月16日付記事
「岸田氏不問『納得せず』78% 共同世論調査 自民裏金処分に 内閣支持率 低迷23% 自民支持層も60%不満」 
朝日新聞2024年04月16日付記事
「バイデン氏と蜜月強調 高揚の訪米終えた首相ー 軍事協力 漂うリスク 台湾有事、日本に高い期待■対中外交は途絶えたまま
/イラン、イスラエル直接攻撃 大使館空爆への報復
/【時時刻刻】 『影の戦争』崩れた前提 イラン 直接攻撃 リスク・『威信』計算 イスラエル 報復と激化回避 板挟み 欧米 イラン非難・連鎖懸念
/空軍の戦力 劣るイラン ミサイルとドローン開発に力
/[考/論] 抑制的な攻撃 安保上の必要性 東京外大教授(イラン政治) 松永泰行氏/直接攻撃 敵対関係のルール変える イスラエル外務省政策研究センター元所長 ニムロド・バルカン氏」 
しんぶん赤旗2024年04月16日付記事
「沖縄を戦場にさせない 新基地断念求め県民大集会 司法判断 乗り越えよう 知事『未来への責任』
/党派超え地域超え一つに 沖縄県民大集会 デニー知事の発言(要旨)/新基地断念へ声上げる 参加者が決意
/イラン、イスラエル攻撃 無人機・ミサイルで報復/報復の連鎖に警鐘 小池書記局長
/暴力連鎖・紛争拡大に懸念 安保理イランの攻撃受け緊急会合 『最大限の自制』求める」 
八重山毎日新聞2024年04月17日付記事
「島軍事化の今伝えたい 『戦雲』、24日に石垣上映会
/八重山 2月観光客が過去最高 11万1901人 前年同月比36.9%増
/子牛価格が二極化 4月八重山家畜市場 人気血統に70万、80万円」 
沖縄タイムス2024年04月17日付記事
「【2024県議選6.16】県議選68人立候補予定 投開票まで2カ月切る 玉城県政の中間評価
/避難シェルター 国が概要を説明 宮古・八重山5市町村
/海上型迎撃弾 米軍が使用か 実戦で初」 
琉球新報2024年04月17日付記事
「普天間早期閉鎖・返還を 宜野湾市長 期日確定など政府要請
/宮古島 30年度に水不足 りゅうぎん総研 新水源開発を提言 観光客増、リゾート開発で
/県内3行、有事対応検討 先島焦点 事業継続や従業員避難
/日中関係『互恵』明記 24年度外交青書 対韓も改善反映/中国が反発 『内政干渉、断固反対』
/【未来に伝える沖縄戦 失われた青春時代】 ▷309 新川豊さん(94) 飛行場造成にかり出される パラチフス感染 九死に一生」 
ー「石垣島は特攻作戦の中継地」の記述
朝日新聞2024年04月17日付記事
「中距離ミサイル フィリピン配備 米、共同演習
/米中国防相 1年半ぶり協議 南シナ海・台湾を議論
/独、中国との経済関係重視 ショルツ首相、習氏と会談
/[考/論] イスラエルの抑止力 完全には回復せず 防衛大学校准教授(中東国際関係) 江崎智絵氏」 
しんぶん赤旗2024年04月17日付記事
「【こんな政治でいいのか 私も言いたい】 石垣島での自衛隊配備に反対する『命と暮らしを守るオバーたちの会』代表 山里節子さん 再び『捨て石』ごめん
/外交青書 武器支援初言及 日中『戦略的互恵』も明記
/[レーダー] 訪米成果 浮かれているが」 
八重山毎日新聞2024年04月18日付記事
「候補者選考を開始 衆院第4区 『オール沖縄』、れいわ、うない合流
/【陸自石垣駐屯地開設1年 島に生きる】 ◇7◆ 必要だが情報不十分 説明不足が不信感招く 八重山農林高校3年生 安村太希さん
/中国鉄鋼に制裁関税3倍 米大統領 過剰生産対抗、再選も意識」 
八重山毎日新聞2024年04月18日付不連続線
「八重山への観光入域数が、新型コロナウイルス禍前に戻っている...」 
沖縄タイムス2024年04月18日付記事
「候補者の一本化確認 オール沖縄 衆院4区選考巡り
/日米防衛相 来月会談へ 同盟の抑止力向上策協議
/日韓 協力深化を確認 首脳電話会談 訪米結果共有」 
琉球新報2024年04月18日付記事
「【新しい戦前にしない 沖縄戦79-80年】 日米軍事一体化 内田樹氏に聞く 沖縄、対中の最前線に 政府、米追従で緊張強める
/米中衝突回避へ協議 国防相会談、1年半ぶり
/3氏軸に衆院4区一本化 オール沖縄・れいわ 選考委を発足
/国、市街地を土地利用規制 那覇市長『実態見ていない』 人口集中理由に苦言
/普天間返還『13年後に』 宜野湾市長、国に支援要請
/対中制裁関税3倍増 米検討、鉄鋼とアルミで」 
朝日新聞2024年04月18日付記事
「米、中国産鉄の関税3倍へ アルミも 国内産業守る狙い
/『鉄鋼票』争奪戦 中国狙い撃ち バイデン氏、業界に寄り添う姿勢/『過剰生産』指摘 中国は反発」 
八重山毎日新聞2024年04月19日付記事
「【陸自石垣駐屯地開設1年 島に生きる】 ◇8◆ 『平和とは何か』 歌に込める思い ジャズシンガー 斎藤悌子さん
/玉城知事 駐福岡中国総領事と会談 『自治体外交』協力で一致
/『自民沖縄県連要請』防衛相は削除せず 訓練場撤回の報道発表
/『米軍の指揮下に自衛隊は入らぬ』 首相が訪米報告」 
八重山日報2024年04月19日付記事
「日米協力の重要性強調 米研究員『西太平洋の平和維持』」 
沖縄タイムス2024年04月19日付記事
「辺野古に奄美土砂 新基地への使用検討 防衛省 遺骨批判 回避狙いか
/奄美の土『使わせない』 市民、驚きと怒りの声 採掘 自然破壊を懸念
/うるま訓練場断念 広報文内容『自民に有利』 共産赤嶺氏が削除要請 国応じず
/きょう降下訓練 県が日米に抗議 嘉手納基地
/市街地対象に苦言 那覇市長 土地利用規制法で
/尖閣の安保適用評価 首相、日米声明『意義ある』」 
琉球新報2024年04月19日付記事
「大浦湾に奄美から土砂 新基地、防衛省が検討 来年初頭にも搬入
/【国策と闘う】 国と地方『主従に戻す』 地方自治法改正 重なる代執行 批判許さぬ社会に危機感 コロナ検査『世田谷モデル』保坂展人・世田谷市長/あすシンポ 知事も参加」 
朝日新聞2024年04月19日付記事
「オピニオン&フォーラム 戦争の犠牲 目を背けずに インタビュー 元内閣官房副長官補『安全保障・危機管理担当』 柳澤協二さん 戦地に『命』送る側 臆病であるべきだ イラク派遣の反省 非戦のための外交 想像力欠けば誤る 人生は個人のもの」 
しんぶん赤旗2024年04月19日付記事
「『平和国家』覆す日米同盟の歴史的大変質 岸田首相の訪米報告 志位議長が追及 衆院本会議
/〝自民要請で訓練場撤回〟 赤嶺氏が追及 衆院安保委 防衛相は政治利用
/自衛隊 米軍指揮下に 日米共同声明を赤嶺氏批判 衆院憲法審査会
/秘密指定 拡大の危険 経済秘密保護法案 井上氏追及 参院内閣委」
八重山毎日新聞2024年04月20日付記事
「県建設業協八重山支部 支部長に平良氏選任 人材不足解消へ意欲 特定利用空港・港湾にも理解
/大嵩地区で待望の散水式 国営、市関連事業 農業用水やって来た! 作業効率化、経済負担軽減へ」  
八重山毎日新聞2024年04月20日付不連続線
「権力者が自ら出す情報には、やはり注意が...」 
沖縄タイムス2024年04月20日付記事
「嘉手納で降下訓練強行 米軍 5カ月連続 中止要請無視
/【ニュース断面】 降下訓練 終わり見えず 常態化に知事『怠慢だ』 三連協『負担減に逆行』 伊江島補修めど立たず 防衛相『工期は米の調査次第』
/奄美土砂で中止要請示唆 新基地 知事、県内搬入や使用に
/住民『いつまで続くのか』 嘉手納基地 米軍強行に憤り」 
琉球新報2024年04月20日付記事
「伊江滑走路『改修に1年半』 米軍 嘉手納降下、5カ月連続
/【単眼複眼】 嘉手納降下訓練 日米合意の条件ほご 毎月実施、参加米兵も増加/知事『県外、国外で実施を』/『例外に該当』 防衛相が容認
/地元無視、常態化に怒り 『負担減逆行』中止要求
/辺野古新基地 奄美土砂 県条例適用へ 識者『洗浄ありえない』/知事『国に説明求める』/『必要手続きを』鹿児島知事/県議等『環境破壊許されず』/桜井国俊氏 沖縄大名誉教授 県条例、なし崩しに
/『奄美の自然も壊す』 辺野古に土砂 新基地断念訴え
/イランの基地を攻撃 イスラエル、報復連鎖 核施設に被害なし」 
朝日新聞2024年04月20日付記事
「『例外』のはずが『常態化』 嘉手納の米軍パラシュート訓練 5カ月連続」 
しんぶん赤旗2024年04月20日付記事
「自衛隊 米軍統制下に 立憲デモクラシーの会が声明」 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
    
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
  
 
   

 

 

 

 

 

 

  

              
       
 
                          
     
       
 
  
                
       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system